1年遅れのバカ当たり/井崎脩五郎

お気に入り

お気に入り

登録済

シンプルなネタ構成で6頭を抽出!/中京記念

2017年07月21日(金)18時00分

注目数:32人


◆いつもそれなりに手応えはあるんだけど、直線に入ると…

須田 高配当ゲットを目指して手広く7頭で攻めた先週の函館記念でしたが……アングライフェンの4着が最高という「惨敗」でございます。井崎センセイ、言い訳をどうぞ。

井崎 あんなに雨が降るとは思わなかったね(笑)。前にいた組や早く仕掛けた組がそのまま残ったように、かなり重い馬場だったんだろうな。コレはなかなか獲りづらいよ。

須田 とはいえ、タマモベストプレイがあそこまで人気薄になるとは意外でしたよ。複勝1530円という払い戻しを見て、けっこう驚きましたもん。確かに獲りづらいですけど。

井崎 ルミナスウォリアーとヤマカツライデンは穴人気してたし、狙ってた人も多かったんだろうけどな。タマモには手が届かなくて、悔しい思いをした人が多かったろうね。

須田 まったく手が届かなかったセンセイに言われたくないでしょうけどね(笑)。というわけで、下半期に入っても相変わらずのていたらくで、これで黒星3連発ですよ。

井崎 いつも、それなりに手応えはあるんだけどねえ。どうも直線に入ると、追われて伸びないというか(笑)。今週の中京記念にしても、けっこうイケそうだと思うぞ?

須田 また今週は、極端に消去ネタの数が少ないですな。最初が枠番からの絞り込みで、1〜5枠に入った牡馬をザクッと消す内容。コレだけで7頭も消しちゃいましたか。

井崎 ワンアンドオンリーやピークトラムあたりは、今回ちょっとクサい気もするんだけどね。でも、これまで外枠が強いという結果が出ているのは間違いないことだしさ。

須田 でも、連続開催の最終週ならともかく、中京の芝コースがそこまで荒れている印象はないんですけどねえ。なんとな〜く、危なっかしい気配がプンプンしますよ。

井崎 しかも、もうひとつの消去ネタが「血統」だもんな(笑)。前走1着馬を除外すると、サンデー系種牡馬とキングカメハメハの産駒しか通用してないんだよ。

須田 センセイの血統ネタという時点で、思いっきり眉唾モノですよ。それに、同じ「サンデー系」でもかなり個性があるワケで、それを一緒くたに扱っていいものかと。

井崎 今回の須田クンは、いつも以上に否定的だなあ……。でも、こういう難しいレースこそ、単純に考えたほうがいいんだって。残ってるメンツもなかなか面白そうだろ?

須田 そこはまあ、確かに「ありそう」なんですけどね(笑)。せめて先週よりはマシな結果を期待したいところですが……下半期の初的中、まだまだ遠そうですなあ。

☆03番ウインガニオン
☆06番グランシルク
☆08番アスカビレン
☆11番マイネルアウラート
☆15番ブラックムーン
☆16番サンライズメジャー

・前走1番人気馬と1着馬をのぞく、1〜5枠に入った牡馬
※過去5年[0-0-1-29]
●2016年該当馬→スマートオリオン(9着)、ダッシングブレイズ(10着)、ワキノブレイブ(11着)、トウショウドラフタ(12着)、カオスモス(13着)
○2017年該当馬→レッドレイヴン、ケントオー、ピンポン、ピークトラム、ワンアンドオンリー、スーサンジョイ、ダノンリバティ

・父がサンデー系でもキングカメハメハでもない、前走2着以下馬
※過去5年[0-0-0-20]
●2016年該当馬→ダンスアミーガ(4着)、スマートオリオン(9着)、ダッシングブレイズ(10着)、ワキノブレイブ(11着)、カオスモス(13着)
○2017年該当馬→レッドレイヴン、ピークトラム、スーサンジョイ、トウショウピスト、ムーンクレスト、グァンチャーレ

2016年残った馬→ガリバルディ、ピークトラム、ケントオー、ダノンリバティ、タガノエトワール、カレンケカリーナ、アルマディヴァン、ダローネガ、タガノエスプレッソ、マイネルアウラート

【2016年結果】
1着:ガリバルディ(○)
2着:ピークトラム(○)
3着:ケントオー(○)

2017年下半期[星取り表]:●●●
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムニストプロフィール

井崎脩五郎
井崎脩五郎
1975年から新聞、雑誌などにユニークな競馬エッセイを発表。1983年からフジテレビの競馬中継にレギュラー解説者しても活躍中。須田鷹雄との掛け合いによって誕生した消去法は、もはや伝説の馬券術。巷では「1年遅れのバカ当たり」とも称される!?

井崎脩五郎『1年遅れのバカ当たり』バックナンバー