重賞ハンティング!/棟広良隆

お気に入り

お気に入り

登録済

混戦の東京ジャンプSで狙い撃ちたいのはこの3頭!

2017年06月22日(木)18時00分

注目数:13人


 こんにちは、むねひろ よしたかです。

 先週から開幕した函館競馬ですが、芝でレコードが5つ!!千二は3度更新されて、函館スプリントSでは何と1:06.8。函館で7秒を切る時計がマークされるなど、数年前には想像すら出来なかったことでした。停滞前線が連日豪雨をもたらした2013年の開催では、後続に6馬身差を付けて圧勝したトウケイヘイローの札幌記念が2:06.5を要しました。恐ろしいほどに時計が掛かり、もう生きている間に出会える保証もないほどの稀有な状態に『ハレー彗星馬場』と命名しました(笑)。

 日本レコードは、アグネスワールドの小倉の北九州短距離Sでの1:06.5。今回の函館スプリントSは、それにコンマ3秒と迫る凄い数字です。

 しかし、小倉が野芝のみを使用された馬場であるのに対して、函館は洋芝のみを使用された馬場。芝質が違うのですから、今の函館が小倉ほど軽いと考えるのではなく、洋芝として最高の状態を誇っているというのが妥当でしょう。私の激走レンジ<range>の考え方では『重い芝の馬場レベルが高い状態』となります。

 さぁ、今週は、前半戦最後の大レース=宝塚記念です!頭数は11頭と少なくなりましたが、お役に立てるジャッジは既にまとまっています。あとは、天気予報と睨めっこですね。最終結論は『ウマい馬券』の方でご確認下さい!
http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=53

◆東京ジャンプS

ターゲット馬→...
続きを読む

続きをお読みいただくには、ベーシックコース(月額250円(税別))への登録が必要です。既にご登録済みの方はこちらからログインしてください。ご登録いただきますと、スマホ版でもご覧いただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムニストプロフィール

棟広良隆
棟広良隆
日本屈指の理論派で、高配当馬券に注目する“競馬穴リスト”。馬場レベルを基本とする『激走レンジ』を駆使するのは既に有名だが、『馬券の買い方』についてもこれまで世になかったメカニズムを発表し、第一人者となる。グリーンチャンネル『KEIBAコンシェルジュ』でも活躍中。主な著書に『同じ予想でプラスになる人、ならない人』など。
公式ホームページ名は『ムネヒロネット』。
No.1予想にて『激走レンジEX』の予想提供中!