スマートフォン版へ

今“オーナーズ”が求められている理由 日高系クラブ「ヒポファイル・ブラッドストック・オーナーズ」

  • 2018年10月17日(水) 18時01分
一口馬主徹底攻略

▲(左から)三嶋牧場の三嶋健一郎氏、株式会社ヒポファイル・ブラッドストック代表取締役・今村明浩氏


2人のホースマンの出会い


 史上5頭目の牝馬三冠馬が誕生した今年の秋華賞。その2、3着馬は浦河・三嶋牧場で生産されたミッキーチャームとカンタービレだった。本年度生産者ランキングでも全国7位につけている同牧場。そこで生産された素質馬も揃うオーナーズ「ヒポファイル・ブラッドストック・オーナーズ」が現2歳世代からスタートしている。

 オーナーズとは、馬主資格保持者が最大10人で馬を共有するシステム。競馬ファンには馴染みが薄いかもしれないが、以前から社台グループオーナーズやレックスプロ、その他大手牧場主動のオーナーズクラブなどがあった。

 JRAの場合、1年間登録馬がいないと馬主登録が抹消されてしまう。しかし、近年は競走馬の価格が上昇傾向にあることなどから個人で1頭を所有するハードルは高い。そこで、オーナーズなら比較的手ごろな価格で所有し、馬主登録も継続することができるのだ。

 ヒポファイル・ブラッドストック・オーナーズを立ち上げたのは、栄進牧場の元場長で2016年からカナヤマホールディングスの仕入れコンサルタントを担当する今村明浩氏(株式会社ヒポファイル・ブラッドストック代表取締役)と、ダーレー・ジャパン・ファーム代表を経て三嶋牧場に戻った三嶋健一郎氏。

 2人の出会いは、1999年に米国研修へ出ていた時代に遡る。

「私の知人でも新たに馬主資格を取得された方がいるのですが、1人で1頭だけを所有するよりオーナーズで何頭か所有する方が、リスクも少ないし頻繁に愛馬が走るので楽しめますよ、と勧めています。オーナーズを通して競走馬にかかるコストや収益を見てもらって、個人所有した場合の試算をしていただければと思います」と三嶋氏。

 今村氏も「競馬は人生の活力になります。私の師匠である栄進堂の先代の会長(故平井豊光氏)は晩年『競馬ほど面白いものはない。競馬があって本当によかった。競馬のおかげで長く生きられた』と話されていたほどです。その楽しみや醍醐味を多くの方にぜひ知っていただきたいですね」

日高全域の生産牧場から選りすぐった募集馬たち


 ノウハウは既存オーナーズのレックスプロ(募集馬にゴールドドリーム・スノードラゴン・サウンドトゥルーなど)の関係者から手ほどきを受け、新規馬主にも分かりやすくシンプルかつ良心的な仕組みを心掛けた。

 2人に共通する思いは、「既に馬主として実績のある方は勿論、新たに馬主になられた方や、1頭持ちに疲れて競馬への情熱が薄れてきた方に競馬の魅力をとにかく長く感じてもらいたい」、「生産者に元気がないといい馬は産まれてこないと思っているので、ゆくゆくは生産者が安心して馬産を続けていけるような取り組みにも注力していきたい」

 競馬を通じて貢献したいと情熱を持っている。

 栗東・美浦の調教師から「真面目でアツい人。馬を見る目は確か」と言われる今村氏が三嶋氏と協力して日高の牧場を訪ね歩き、幅広いネットワークを生かして日高全域の生産牧場から選りすぐった募集馬が揃う。

「私たちが納得したリーズナブルで面白そうな馬を集めています。現1歳世代の募集馬は10頭ですが、来年度からは地方馬オーナーズ(20分の1)も始めるつもりです。頭数が多い方が採算性も高まると思うので、なるべく早い段階でトータル20〜30頭規模のオーナーズにしていきたいと考えています」

 ヒポファイル・ブラッドストック・オーナーズの“掘り出し馬”が近い将来、ターフを賑わせているかもしれない。


【募集状況】

ブラックカシミールの2017(牡、父ヘニーヒューズ) 残り4口
一口馬主徹底攻略
半兄オリオンパッチは今年のトレーニングセールで4860万円。10月7日にモレイラ騎手を背に勝ち上がり。

アモーレヴォレの2017(牡、父ワールドエース) 残り5口
一口馬主徹底攻略
母は札幌で新馬勝ちなど2勝。おじに京都大賞典勝ち馬のメイショウカンパク。

プリマビスティーの2017(牝、父ジョーカプチーノ) 残り6口
一口馬主徹底攻略
母は東京2歳優駿牝馬(大井)勝ち、エーデルワイス賞(JpnIII3着)

◆メイショウアサツユの2017(牡、父スマートファルコン) 残り5口

◆メイショウジェイの2017(牝、父ディープブリランテ) 残り5口

◆ココモオレンジの2017(牝、父マジェスティックウォリアー) 残り5口

◆スイートストームクリークの2017(牝、父フェノーメノ) 残り5口

◆モーニングムーンの2017(牝、父エピファネイア) 残り5口

◆キャンディスの2017(牝、父ネオユニヴァース) 残り6口

◆クリアソウルの2017(牡、父スウェプトオーヴァーボード) 満口

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

一口馬主に強いnetkeibaのライター陣が、使える情報を続々発信。データ分析や各クラブの最新情報、一口馬主での成功談&失敗談まで、一口馬主ライフが楽しくなる情報満載!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング