一口馬主徹底攻略/netkeibaライター

お気に入り

お気に入り

登録済

【古谷剛彦のクラブライフ】ディープ産駒の大物が日高の生産馬から登場

2017年03月07日(火)18時01分

注目数:19人


ターファイトクラブ、悲願のGI制覇なるか


 3月になりました。チューリップ賞、弥生賞とクラシックに直結するトライアルが終わり、そのシーズンが本格化を迎えます。私は冬の小倉開催に毎年顔を出しますが、日本海側にある福岡県は、北海道とはまた違う海の幸がおいしい場所で、特にふぐの時期でもあります。ローカル開催の魅力は、食の楽しみもその1つです。今年は2月26日に行ってきました。

 たまたま、出資しているローズウィスパーが日田特別に出走。このクラスは昨年11月の土湯温泉特別でクビ差2着という戦績があり、昨夏に初勝利を挙げた小倉コースということもあり、2番人気に支持されていました。レースは中団より後ろからロングスパートで一気に差し切り、着差以上に強い内容を見せて快勝。ライブ観戦で愛馬の勝利を見ることができたのは、本当に嬉しい限りでした。

一口馬主

▲パドックでのローズウィスパー、ライブ観戦での愛馬の勝利は格別


「レース間を詰めていくと良くないタイプで、約2カ月ぶりだったことも好結果につながったと思います。まだまだこれからの馬ですので、頑張って育てていきたいと思います」

 と、池添学師はレース後に話すとともに、騎乗していた北村友一騎手は

「素質は高い馬で、昇級しても十分戦える力はあると思います。ローカル開催で2勝していますが、阪神や京都でも全く問題はないタイプだと思いますし、個人的にも楽しみな存在ですよ」

 とコメントしてくれました。

 ワークフォースは、期待ほどの産駒成績を挙げることができず、アイルランドのノックハウススタッドへ移動しました。しかし、馬格に恵まれた産駒を出す種牡馬で、どこかのタイミングで大物が出るのでは…という期待を個人的に持っており、今年もシルクホースクラブでロゼカラーの15(牡、馬名ローズサクシードに決定)に出資しています。ローズウィスパーの祖母がロゼカラー、薔薇一族との相性が良いと勝手に思い描いている私の期待に応えてくれるかどうか…。ロゼカラーの子にも気持ちが入ります。

 話はローズウィスパーに戻しますが、その次走は、3月26日に阪神芝2000mで実施される四国新聞杯を予定しているとのことです。昇級初戦ですが牝馬限定戦という点からも、何とか頑張って欲しいと思います。

 さて、ディープインパクト産駒の大物が、社台グループ以外のクラブから登場しました。ターファイトクラブのファンディーナです。牝馬の募集価格で4500万円は、クラブの中でもかなりの高額ですが、ディープインパクト産駒ということに加え、1つ上の半兄に、若葉Sを2着して皐月賞に出走するなど3勝を挙げ、現在準オープンで活躍するナムラシングンがいる血統背景からも、大きな期待を抱くのは当然でしょう。

 昨年9月に一旦、栗東トレセンに入厩したものの、環境に慣れず転倒して外傷を負うなど、若さを出していた時もあり、成長を促し体力をしっかり付けた上でのデビューを待ち、3歳1月に待望の初戦を迎えました。そのデビュー戦が衝撃を与えるもので、素質の違いで楽々逃げ切り、9馬身差の大楽勝でした。

 今年の3歳牝馬路線は、フランケル産駒のソウルスターリングとミスエルテが有力視されていますが、距離が延びた時の課題はつきまといます。阪神JFで2着したリスグラシューは、ハーツクライ産駒で距離延長のオークスで本領発揮といきたいところですが、チューリップ賞でソウルスターリングに阪神JF以上の差を付けられた印象があり、巻き返す上で成長が鍵となります。そのような牝馬クラシック路線を考えると、オークスに照準を合わせたローテーションを組むファンディーナへの期待が高まります。

 ファンディーナは、兄のナムラシングンが勝ったつばき賞を2戦目に選び、控える競馬で最後は余力を持って差し切り勝ちを演じました。あっさり控える競馬で結果を残すセンスの高さは、今後強い相手と対戦する上でも大きな収穫と言えます。ファンディーナの次走は、中山芝1800mのフラワーCを予定しています。初戦でコンビを組んだ岩田騎手で挑みます。

 思えば、キタサンブラックも3歳1月のデビューで、スプリングSまで無傷の3連勝を飾り、皐月賞3着と春のクラシックに間に合いました。フラワーCの走り如何で、桜花賞組との対戦で待ったを懸ける存在に浮上する可能性も出てきます。

 ディープインパクト産駒の大物が日高の生産馬から登場したことは、あらゆるクラブのディープインパクト産駒への希望にもなるでしょう。そして、ターファイトクラブにとって、悲願とも言えるGI制覇の夢も、ファンディーナには託されていると言っても過言ではありません。皆さんもぜひ、ファンディーナに注目して下さい!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムニストプロフィール

netkeibaライター
netkeibaライター
一口馬主に強いnetkeibaのライター陣が、使える情報を続々発信。データ分析や各クラブの最新情報、一口馬主での成功談&失敗談まで、一口馬主ライフが楽しくなる情報満載!