スマートフォン版へ

日本とはこんなにも違う!オーストラリアでの1日のスケジュール

  • 2017年12月14日(木) 18時01分
挑戦者

▲パドックでの様子


暇な時間ができないよう、より忙しさを求めて頑張りたい


 こんにちは。坂井瑠星です。

 オーストラリアに来てから間もなく1カ月、競馬に乗り出してからは約2週間が経とうとしています。レースで上位争いができたのは、当日騎乗予定だった騎手がこなかったため、急きょ乗り替わりで騎乗したときの3着のみと、悔しいレースが続いています。

 何度か有力馬の依頼がありましたが、馬場や天気、枠順等によってスクラッチ(出走取り消し)が重なり、あまりいい流れではありません。

 今週末は天気もよさそうで、少しチャンスがある馬に乗る予定です。今から楽しみにしています。

 こちらの生活にはだいぶ慣れましたが、唯一慣れないのが車での移動です。近い競馬場は30分くらいで行けますが、遠いところでは4時間近くかかることもあります。朝の調教も、前半は拠点としているフレミントンで乗り、後半はほかの競馬場へ1時間かけて移動して調教に乗ることも多々あります。現時点でも10カ所は回っていますが、まだ行っていない競馬場も数え切れないほどあります。移動は大変ですが、本当にいい経験です。

 ここでオーストラリアでの僕のある1日の流れを書きたいと思います。

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1997年5月31日、東京都生まれ。父・坂井英光は大井競馬所属の騎手、叔父も元騎手の坂井薫人という競馬一家。同期には荻野極、木幡巧也、藤田菜七子らがいる。2016年に栗東・矢作芳人厩舎でデビュー。1年目は25勝を挙げ、2年目の今年はすでに36勝を挙げる活躍を見せている(11月12日現在)。

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング