馬券勝負師の狙い目/狩野洋一

お気に入り

お気に入り

登録済

本格化がうかがえるサイバーエレキング/ニューイヤーC

2017年01月17日(火)18時00分

注目数:2人


◆ヒガシウィルウィン・サヴァアルジャン両馬の末脚も侮れず

 昨年はアンサンブルライフ(1番人気)が逃げたものの直線で失速して4着。3番人気モリデンルンバの差し切り勝ちで、先行したタービランス(2番人気)が2着に粘り、3着には8番人気のジャーニーマンが追い込んで3連単は2万円の馬券となった。

 今回はハイセイコー記念3着サイバーエレキングの先行力を中心視したが、ヒガシウィルウィン・サヴァアルジャン両馬の末脚も侮れず、展開次第ではブラウンレガート・リアルファイト・アンジュジョリーにもチャンスはありそう。

 ◎サイバーエレキングは11月の川崎で3勝目を飾ると...
続きを読む

続きをお読みいただくには、ベーシックコース(月額250円(税別))への登録が必要です。既にご登録済みの方はこちらからログインしてください。ご登録いただきますと、スマホ版でもご覧いただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムニストプロフィール

狩野洋一
狩野洋一
競馬評論家・作家(日本推理作家協会会員)。競馬記者から麻雀プロに転向して第6期最高位のタイトルを獲得。著作に「ダービーを盗んだ男」「天才騎手」などがある。 馬券総合倶楽部では予想も提供中!