[地方]ニュース

サウンドトゥルーが突き抜けGI初制覇!/東京大賞典・大井

[地方] 2015年12月29日(火)17時45分

注目数:103人
コメント数:80件
大野拓弥騎手騎乗のサウンドトゥルーが直線で脚を伸ばし一旦抜け出したホッコータルマエを捕らえ優勝した(撮影:高橋 正和)

写真を拡大 写真拡大

大野拓弥騎手騎乗のサウンドトゥルーが直線で脚を伸ばし一旦抜け出したホッコータルマエを捕らえ優勝した(撮影:高橋 正和)

 29日、大井競馬場で第61回東京大賞典(GI・3歳上・ダ2000m・1着賞金8000万円)が行われ、中団でレースを進めた大野拓弥騎手騎乗の3番人気サウンドトゥルー(セ5、美浦・高木登厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして、2番手追走から一旦は抜け出した1番人気ホッコータルマエ(牡6、栗東・西浦勝一厩舎)を捕らえ、これに1.3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分3秒0(良)。

 さらに6馬身差の3着には、これで引退となる6番人気ワンダーアキュート(牡9、栗東・佐藤正雄厩舎)が入った。なお、道中逃げた2番人気コパノリッキー(牡5、栗東・村山明厩舎)はワンダーアキュートとクビ差の4着に終わった。

 勝ったサウンドトゥルーは、父フレンチデピュティ母キョウエイトルースその父フジキセキという血統。本レース連覇の王者ホッコータルマエを見事に下し、初めてのGI制覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
サウンドトゥルー(セ5)
騎手:大野拓弥
厩舎:美浦・高木登
父:フレンチデピュティ
母:キョウエイトルース
母父:フジキセキ
馬主:山田弘
生産者:岡田スタッド
通算成績:32戦8勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2015年日本テレビ盃(GII)

大野拓弥騎手のコメント】
 一戦一戦強くなっていて、(年間)最後の東京大賞典を勝って締めくくれて良かったです。
 (道中は)展開は向いていると思っていましたが、思ったよりペースが速くて追走に苦労しました。手応えも十分ではなかったのですが、気合いをつけると食らいついていく姿勢を見せてくれましたので、いけるかなと思いました。相手(ホッコータルマエ)もさすがにGIを何勝もしている馬だけに接戦になりましたが、勝てて良かったです。

【関連記事】
[プロフィール] サウンドトゥルーの全成績と掲示板
【中山金杯】 2016年開幕戦を飾るのは最新厩舎情報
【京都金杯】 伏兵台頭が多い一戦、プロ予想に注目
【角居勝彦】 構想が現実に、引退馬たちの未来とは
【3歳有力馬リスト】 柏木&丹下が高評価する若駒は!?
【ゲーム】 良血ディープインパクト産駒の一口馬主権利が当たる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • サウンドバリアーさん
    サウンドバリアーさん
    おみごと

    2015年12月30日(水)08時33分

    いいね! いいね!:0
  • こうぢさん
    こうぢさん
    どうもありがと。いえね訃報直後なのはわかるが、まるでフジキセキの血だけで勝ったかのように見えましてね。

    2015年12月30日(水)07時49分

    いいね! いいね!:1
  • AzuDrive2さん
    AzuDrive2さん
    フレンチデピュティーーーってw
    もちろん、クロフネのお父さんでもあるし、いくらでも触れられるよね。
    でも、今ってことでしょ、フジキセキの訃報直後のレースでしょ。
    追悼。

    私、なんか、名馬の訃報があるとその血を引く馬が勝っちゃうってケース、多く感じちゃう。
    データ取ったワケじゃないし、ただの印象だけど。

    2015年12月30日(水)06時38分

    いいね! いいね!:2