スマートフォン版へ

ホープフルS3着のバティスティーニが骨折、春のクラシック戦線から離脱

  • 2015年12月30日(水) 12時00分
 2戦2勝で臨んだ先週のホープフルSで3着に敗れたバティスティーニ(牡2歳、栗東・松田国)は、左膝のトウ骨遠位端の剥離骨折が判明した。所属するサンデーサラブレッドクラブが29日、ホームページで発表したもの。全治6か月以上の診断で、年明けに北海道へ移動して骨片除去手術を行う予定で、春のクラシック戦線を離脱することになった。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す