[地方]ニュース

ブルーチッパーが人気2頭の一騎打ちを制す/東京シンデレラマイル・大井

[地方] 2015年12月30日(水)16時49分

注目数:20人
コメント数:13件
積極的に先手を取った森泰斗騎手騎乗のブルーチッパー(内)が好位追走から並びかけてきたララベル(外)との一騎打ちを制し優勝した(撮影:武田 明彦)

写真を拡大 写真拡大

積極的に先手を取った森泰斗騎手騎乗のブルーチッパー(内)が好位追走から並びかけてきたララベル(外)との一騎打ちを制し優勝した(撮影:武田 明彦)

 30日、大井競馬場で第9回東京シンデレラマイル(3歳上・牝・ダ1600m・1着賞金1300万円)が行われ、先手を取った森泰斗騎手騎乗の2番人気ブルーチッパー(牝5、大井・荒山勝徳厩舎)が、そのまま直線に入って、好位追走から並びかけてきた1番人気ララベル(牝3、大井・荒山勝徳厩舎)との一騎打ちを制し、これにアタマ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分41秒2(良)。

 さらに3.1/2馬身差の3着に7番人気ケンブリッジナイス(牝5、船橋・新井清重厩舎)が入った。なお、3番人気スターローズ(牝3、船橋・山本学厩舎)は12着に終わった。

 勝ったブルーチッパーは、父ボーナスフィーバー母ペケジェイその父Tiznowという血統。重賞は8月の スパーキングサマーC(川崎)以来で、2勝目。

【勝ち馬プロフィール】
ブルーチッパー(牝5)
騎手:森泰斗
厩舎:大井・荒山勝徳
父:ボーナスフィーバー
母:ペケジェイ
母父:Tiznow
馬主:青山洋一
生産者:下河辺牧場
通算成績:18戦7勝(JRA12戦5勝・重賞2勝)

【関連記事】
[プロフィール] ブルーチッパーの全成績と掲示板
【中山金杯】 2016年開幕戦を飾るのは最新厩舎情報
【京都金杯】 伏兵台頭が多い一戦、プロ予想に注目
【角居勝彦】 構想が現実に、引退馬たちの未来とは
【3歳有力馬リスト】 柏木&丹下が高評価する若駒は!?
【ゲーム】 良血ディープインパクト産駒の一口馬主権利が当たる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • Nyanjaさん
    Nyanjaさん
    S2と統一G1での経験の差が出たな!!

    2015年12月31日(木)08時39分

    いいね! いいね!:1
  • クライスト教授さん
    クライスト教授さん
    やはり全国リーディングジョッキーはセンスが違うらしい。しかも直前に落鉄して返し馬ができなかったので鞍上(森)としては不安があったはずなのにだ!
    たしかに人気的には一騎打ち状態の小差2番人気の馬なので勝っても一向に不思議ではないが、1番人気の同厩舎馬(真島)にぴったりマークされての逃げ競馬は本来は不利でしかないもの。これは馬の能力だけで勝てる状況でない事は誰もが認められるはず。
    同厩舎のワンツーだったので馬主さん以外はそれほど影響は少なかったかもしれないが、私が師であれば少なくとも2着の騎手を次は降ろす事を考えるだろう。
    今回ほど勝ち馬の騎手と2着の騎手とに腕の差を示した好例も少ないと思った次第!

    2015年12月31日(木)06時42分

    いいね! いいね!:2
  • SANEさん
    SANEさん
    ケンブリッジナイスの南関牝馬重賞での安定感は流石だなぁ

    2015年12月30日(水)23時53分

    いいね! いいね!:1