スマートフォン版へ

ホッカイドウ競馬の原孝明調教師が引退

  • 2016年02月22日(月) 13時00分
 22日、ホッカイドウ競馬は、原孝明調教師(65)の29日付けでの引退を発表した。原孝明厩舎所属の坂下秀樹騎手は、米川伸也厩舎に移籍する予定。

 原調教師は、98年、99年アラブ王冠(門別)など重賞8勝のホーエチャンピオン、03年〜05年のエトワール賞(札幌)など重賞4勝のシルバーサーベルなどを管理。11〜14年度と4年連続でホッカイドウ競馬のリーディングトレーナー賞を受賞するなど、リーディング通算9回のトップトレーナーだった。通算9499戦1360勝(JRAの成績を含む)。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す