スマートフォン版へ

キタサンブラックは武豊、フェイムゲームはボウマンで天皇賞・春へ

  • 2016年04月07日(木) 12時01分
 今年初戦の大阪杯で2着だった昨年の菊花賞キタサンブラック(牡4、栗東・清水久詞厩舎)が、引き続き武豊騎手とのコンビで天皇賞・春へ向かうことがわかった。

 また、昨年の天皇賞・春2着のフェイムゲーム(牡6、美浦・宗像義忠厩舎)は、ヒュー・ボウマン騎手(4月末から来日予定)との新コンビで向かうことがサンデーサラブレッドクラブのホームページで発表されている。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す