[中央]ニュース

ディーマジェスティが3強撃破 レースレコードで突き抜ける/皐月賞

[中央] 2016年04月17日(日)19時00分

注目数:167人
コメント数:277件
レースレコードでディーマジェスティがV、3強を撃破(撮影:下野雄規)

写真を拡大 写真拡大

レースレコードでディーマジェスティがV、3強を撃破(撮影:下野雄規)

 17日、中山競馬場で行われた皐月賞(3歳・牡牝・GI・芝2000m)は、中団後方でレースを進めた蛯名正義騎手騎乗の8番人気ディーマジェスティ(牡3、美浦・二ノ宮敬宇厩舎)が、直線で外から一気に脚を伸ばして突き抜け、後方から追い上げてきた3番人気マカヒキ(牡3、栗東・友道康夫厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分57秒9(良)。

 さらに1.1/4馬身差の3着に1番人気サトノダイヤモンド(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)が入った。

 なお、2番人気リオンディーズ(牡3、栗東・角居勝彦厩舎)は4位で入線したものの、直線で斜行し4番人気エアスピネル(牡3、栗東・笹田和秀厩舎)の進路を妨害したため5着に降着。5位入線のエアスピネルが4着に繰り上がった。

 勝ったディーマジェスティは、父ディープインパクト母エルメスティアラその父ブライアンズタイムという血統。抜けたオッズを形成していた人気3頭を見事に破り、未勝利戦・共同通信杯に続く3連勝で皐月賞制覇を果たした(昨年末のホープフルSは取消)。

【勝ち馬プロフィール】
ディーマジェスティ(牡3)
騎手:蛯名正義
厩舎:美浦・二ノ宮敬宇
父:ディープインパクト
母:エルメスティアラ
母父:ブライアンズタイム
馬主:嶋田賢
生産者:服部牧場
通算成績:5戦3勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2016年共同通信杯(GIII)

蛯名正義騎手のコメント】
 スタートがあまり良くなかったですし、有力どころが前へ行ってくれたので、だったら後ろでと腹をくくって進めました。前に有力どころを見ながら手応え十分で4コーナーまで持ってこれたので、これなら伸びてくれるんじゃないかと思っていました。(二ノ宮)先生にも(嶋田)オーナーにもずっとお世話になっていましたから、ここで一つ恩返しができたかなと思います。

【関連記事】
[プロフィール] ディーマジェスティの全成績と掲示板
[レース結果] 皐月賞全着順・払戻金
【小牧太】 原点に立ち返る「卒業」のエピソード
【福永祐一】 短期免許騎手、薬物問題への「提言」
【藤岡佑介】 新連載コラム!川田騎手との「対談」
【的場文男】 競馬界のレジェンドに読者が「質問」
【クラシック】 次走報&ボーダーラインを「確認」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • スーパーゴマちゃんさん
    スーパーゴマちゃんさん
    こういうレースで
    取れる奴が
    競馬上手いって言うんだろうね

    2016年04月19日(火)01時34分

    いいね! いいね!:1
  • ひーたんさん
    ひーたんさん
    ディーマジェスティーはスタートでふらつき、後方からの競馬になり、結構早めに動いたにも関わらず34秒0の上がり、そしてレースレコードという結果を出した。
    早めに動いて末脚も炸裂するんだから凄い、最後は流してたし相当強いんじゃないかな。
    上がり33秒9のマカヒキはディーマジェスティーより後ろの競馬をしていたら、届かないわな。

    リオンディーズは弥生賞でマカヒキに負けたレースと同様のレースをしてしまったのが敗因。中団、後方で脚を溜めるレースをしてほしい。
    リオンディーズがエアスピネルに接触し、膨らんだところをサトノダイヤモンドも接触がなければな

    レースレコード決着で掲示板に載った馬は強いな

    サトノダイヤモンドは調子良くなかったのか突き抜ける瞬発力を見せず、不利を受けて走る気をなくしたのかもしれない。
    エアスピネルは不利がなければ3着にこれたかも。

    二ノ宮厩舎、蛯名騎手の仕事も素晴らしかった。

    2016年04月18日(月)21時55分

    いいね! いいね!:2
  • EG6さん
    EG6さん
    本命がいてBOX買い?

    2016年04月18日(月)16時34分

    いいね! いいね!:2