[中央]ニュース

15番人気の伏兵マコトブリジャールがV 重賞初制覇/福島牝馬S

[中央] 2016年04月23日(土)19時00分

注目数:36人
コメント数:48件
伏兵マコトブリジャールが重賞初制覇を果たした(撮影:小金井邦祥)

写真を拡大 写真拡大

伏兵マコトブリジャールが重賞初制覇を果たした(撮影:小金井邦祥)

 23日、福島競馬場で行われた福島牝馬S(4歳上・牝・GIII・芝1800m)は、2番手でレースを進めた北村友一騎手騎乗の15番人気マコトブリジャール(牝6、栗東・鮫島一歩厩舎)が、直線に入って抜け出し、最後は先団の後ろから差を詰めてきた1番人気シャルール(牝4、栗東・松永幹夫厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分47秒5(良)。

さらにクビ差の3着には、逃げた13番人気オツウ(牝6、栗東・須貝尚介厩舎)が入った。なお、3番人気アースライズ(牝4、栗東・矢作芳人厩舎)は4着、2番人気ハピネスダンサー(牝5、栗東・高野友和厩舎)は6着に終わった。

 勝ったマコトブリジャールは、父ストーミングホーム母マコトコーランその父ブライアンズタイムという血統で、これが重賞初制覇。本馬はこの勝利で、5月15日に東京競馬場で行われるヴィクトリアマイルの優先出走権を獲得した。

【勝ち馬プロフィール】
マコトブリジャール(牝6)
騎手:北村友一
厩舎:栗東・鮫島一歩
父:ストーミングホーム
母:マコトコーラン
母父:ブライアンズタイム
馬主:ディアマン
生産者:出口繁夫
通算成績:27戦6勝(重賞1勝)

【関連記事】
[プロフィール] マコトブリジャールの全成績と掲示板
[レース結果] 福島牝馬S全着順・払戻金
【小牧太】 ベテランジョッキーならではの「葛藤」
【福永祐一】 角居勝彦という偉大な「ホースマン」
【藤岡佑介】 新連載コラム!川田騎手との「対談」
【的場文男】 競馬界のレジェンドに読者が「質問」
【クラシック】 次走報&ボーダーラインを「確認」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • mastersさん
    mastersさん
    マコトブリジャール!

    その予兆!
    そして近所のパールレコード

    今は閉まっている

    そして守口借金の広告

    何だこの世界は!

    2016年04月24日(日)11時35分

    いいね! いいね!:1
  • sunpondさん
    sunpondさん
    北村友一騎手が女心が分かるというよりは、福島芝1800mが得意な印象が強いです。
    複勝率が4割もありますからね。
    余程自信があるのでしょうね!

    2016年04月24日(日)11時31分

    いいね! いいね!:1
  • mastersさん
    mastersさん
    さすがに買いずらかっただろうな
    今日はパールコードで押し!

    察しはつくかな??

    2016年04月24日(日)11時27分

    いいね! いいね!:0