[中央]ニュース

クルーガーが内から差し切り重賞初制覇/マイラーズC

[中央] 2016年04月24日(日)17時32分

注目数:24人
コメント数:29件
クルーガーが内から差し切り重賞初制覇

写真を拡大 写真拡大

クルーガーが内から差し切り重賞初制覇

 24日、京都競馬場で行われたマイラーズC(4歳上・GII・芝1600m)は、中団後方でレースを進めた松山弘平騎手騎乗の3番人気クルーガー(牡4、栗東・高野友和厩舎)が、直線で最内を突いて先頭に立ち、最後は中団のインから脚を伸ばしてきた5番人気ダノンシャーク(牡8、栗東・大久保龍志厩舎)をクビ差退け優勝した。勝ちタイムは1分32秒6(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に11番人気クラレント(牡7、栗東・橋口慎介厩舎)が入った。なお、1番人気フィエロ(牡7、栗東・藤原英昭厩舎)は4着、2番人気ネオスターダム(牡4、栗東・石坂正厩舎)は13着に終わった。

 勝ったクルーガーは、父キングカメハメハ母アディクティドその父Diktatという血統で、これが重賞初制覇。本馬はこの勝利で、6月5日に東京競馬場で行われる安田記念の優先出走権を獲得した。

【勝ち馬プロフィール】
クルーガー(牡4)
騎手:松山弘平
厩舎:栗東・高野友和
父:キングカメハメハ
母:アディクティド
母父:Diktat
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム
通算成績:11戦5勝(重賞1勝)

【関連記事】
[プロフィール] クルーガーの全成績と掲示板
[レース結果] マイラーズC全着順・払戻金
【小牧太】 ベテランジョッキーならではの「葛藤」
【福永祐一】 角居勝彦という偉大な「ホースマン」
【藤岡佑介】 新連載コラム!川田騎手との「対談」
【的場文男】 競馬界のレジェンドに読者が「質問」
【クラシック】 次走報&ボーダーラインを「確認」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • ヴォードヴィリアンさん
    ヴォードヴィリアンさん
    キャロット 無双中!

    2016年04月25日(月)00時23分

    いいね! いいね!:1
  • 孤高のタイルマンさん
    孤高のタイルマンさん
    優勝おめでとう!
    スムーズな競馬が出来た成果だな。お見事!
    フィエロは出が悪かったな。いいポジション取れないままだったし、まさか大外ブン回すと思わなかったからびっくりした。あそこから逆転するのはデュランダルだけだ。

    2016年04月25日(月)00時14分

    いいね! いいね!:5
  • tamagoさん
    tamagoさん
    「おじいちゃん、おくちくさ〜い」
    「わっはっは、お〜いばあさん、クラレント!」

    2016年04月24日(日)23時01分

    いいね! いいね!:1