スマートフォン版へ

エイシンヒカリ、10馬身差の独走Vで海外GI連勝!/仏・イスパーン賞

  • 2016年05月24日(火) 21時55分
 現地時間24日、フランスシャンティイ競馬場で行われたイスパーン賞(4歳上・GI・芝1800m・9頭・1着賞金14万2850ユーロ)に、日本のエイシンヒカリ(牡5、栗東・坂口正則厩舎)が出走。

 エイシンヒカリはハナを叩かれ2番手からの競馬となったものの、直線で早々に先頭に立つと、あとは後続を突き放す一方。心配された馬場の悪さをものともせず、2着のダリヤン(牡4、仏・A.ドゥロワイエデュプレ厩舎)に10馬身差をつけての圧勝で、昨年末の香港Cに続く海外GI連勝を果たした。

 日本調教馬による本レース制覇は史上初。エイシンヒカリはこの後、英GI・プリンスオブウェールズS(6月15日、アスコット競馬場・芝2000m)に向かう予定。なお、3着にはシルバーウェーヴ(牡4、仏・P.バリー厩舎)が入った。勝ちタイムは1分53秒29。

【日本馬プロフィール】
エイシンヒカリ(牡5)
騎手:武豊
厩舎:栗東・坂口正則
父:ディープインパクト
母:キャタリナ
母父:Storm Cat
馬主:栄進堂
生産者:木田牧場
通算成績:12戦10勝(重賞4勝)
主な勝ち鞍:2015年香港C(GI)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す