スマートフォン版へ

【プレゼント】熊沢重文騎手 1000勝記念のサイン入り写真&単勝馬券

  • 2016年06月10日(金) 19時19分
※受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 ダービーデーの5月29日、熊沢重文騎手が京都4Rをメイショウヒデタダ号で勝利し、JRA史上30人目、現役では13人目となるJRA通算1000勝を達成。この勝利で障害通算勝利数が208となり、田中剛元騎手(207勝)を抜き、歴代3位(現役1位)の記録となった。

 熊沢騎手は、1991年の有馬記念を14番人気のダイユウサクで勝利。2012年の中山大障害をマーベラスカイザーで制し、グレード制導入後初めて、平地障害両方のGI制覇を達成するなど、印象に残る活躍を続けている。

 そんな熊沢騎手の1000勝達成記念インタビューを公開中。

 騎手生活31年目。思い出のレースや、ステイゴールドなど熊沢騎手を語る上で欠かせない馬たちとの秘話、そして熊沢騎手を支える関係者からのメッセージを交えながら、ここまでの半生を振り返ります。平地障害両方で活躍する、唯一無二のジョッキー“熊沢重文”――人知れず秘めてきた思いとは。

(→インタビューはこちらから)

 さらに、インタビュー公開を記念して、1000勝達成時のサイン入り写真と単勝馬券をセットで、抽選で5名様にプレゼントいたします。ご希望の方は下記のフォームからご応募ください。

熊沢重文騎手からのメッセージ】

 応援してくれる声は本当に力になります。だから、これからもどんどん声をかけてください。あまり高望みせず、ボチボチ頑張っていきますんで、末永く見守ってやってください(笑)。これからも、熊沢重文をよろしくお願いします。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す