[中央]ニュース

レッドファルクスが大外一気で重賞初制覇/CBC賞

[中央] 2016年07月03日(日)18時26分

注目数:28人
コメント数:27件
レッドファルクスが大外一気で重賞初制覇

写真を拡大 写真拡大

レッドファルクスが大外一気で重賞初制覇

 3日、中京競馬場で行われたCBC賞(3歳上・GIII・芝1200m)は、中団後方でレースを進めたM.デムーロ騎手騎乗の3番人気レッドファルクス(牡5、美浦・尾関知人厩舎)が、直線で馬群の一番外から脚を伸ばして、逃げ粘る2番人気ベルカント(牝5、栗東・角田晃一厩舎)・好位から脚を伸ばす7番人気ラヴァーズポイント(牝6、栗東・高橋康之厩舎)を差し切り優勝した。勝ちタイムは1分7秒2(良)。

 2着はクビ差でラヴァーズポイント、3着はさらにクビ差でベルカントとなった。なお、1番人気エイシンブルズアイ(牡5、栗東・野中賢二厩舎)は9着に終わった。

 勝ったレッドファルクスは、父スウェプトオーヴァーボード母ベルモットその父サンデーサイレンスという血統。前走はダートの欅Sで勝っていたが、芝替わりのここでも見事な末脚を発揮し、初めての重賞制覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
レッドファルクス(牡5)
騎手:M.デムーロ
厩舎:美浦・尾関知人
父:スウェプトオーヴァーボード
母:ベルモット
母父:サンデーサイレンス
馬主:東京ホースレーシング
生産者:社台ファーム
通算成績:17戦7勝(重賞1勝)

【関連記事】
[プロフィール] レッドファルクスの全成績と掲示板
[レース結果] CBC賞全着順・払戻金
【藤岡佑介】 対談!ルメールがリスペクトする武豊
【小林淳一】 教え子たちの活躍こそが何よりの喜び
【亀谷敬正】 南関予想士と語る競馬予想の本質とは
【加藤祥太】 小6から詳しすぎた競馬に関する知識
【ブチコ弟】 白毛馬シロニイは魚目(さめ)の持ち主

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • ゲストさん
    ゲストさん
    デムーロ騎手素晴らしいレースでした。色々あるとは思いますが挫けずに前向きに活躍してほしい。芦毛馬が活躍するのは嬉しいですね。ファルクスくん、この調子で怪我なく頑張ってほしい。

    2016年07月04日(月)16時49分

    いいね! いいね!:2
  • 伝説の夜王(笑)さん
    伝説の夜王(笑)さん
    愛知ではミルコ・デミールになるから!

    ともかく勝ってよかったです!

    2016年07月04日(月)08時50分

    いいね! いいね!:1
  • Groovy Classさん
    Groovy Classさん
    結果的にお粗末な内容になってしまいました。押し出されるような形で出ていったアーバンキッドもそうだが、やはり追い込みは違うね。みんなは「これからもこうやっていくつもり」らしいけど、、、その辺どうなの?

    2016年07月04日(月)01時43分

    いいね! いいね!:0