[中央]ニュース

【道新スポーツ杯】(函館)〜フミノムーンが追い比べを制する

[中央] 2016年07月03日(日)16時37分

注目数:3人
コメント数:0件

函館12Rの道新スポーツ杯(3歳以上1000万下・芝1200m)は2番人気フミノムーン(勝浦正樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒1(稍重)。クビ差の2着に5番人気アドマイヤゴッド、さらにクビ差の3着に3番人気トロピカルガーデンが入った。

フミノムーンは栗東・西浦勝一厩舎の4歳牡馬で、父アドマイヤムーン母フミノシンデレラ(母の父サンダーガルチ)。通算成績は11戦4勝。

〜レース後のコメント〜
1着 フミノムーン(勝浦正樹騎手)
「今日のように力のいる馬場は合っていると思っていましたが、結果を出せて良かったです。能力のある馬です」

2着 アドマイヤゴッド(北村友一騎手)
「枠は外でしたが、思ったような感じで4コーナーを回れましたし、追ってからもしっかりと反応してくれました。ただ、勝ち馬の瞬発力が勝りました」

3着 トロピカルガーデン(三浦皇成騎手)
「いい感じで追走出来ましたが、この馬場でペースも遅く、他馬に乗られてしまいました」

提供:ラジオNIKKEI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する

まだコメントの投稿はありません。あなたの投稿をお待ちしております。