スマートフォン版へ

マカヒキの世界挑戦をこの目で!『凱旋門賞ツアー』募集開始

  • 2016年07月11日(月) 09時50分
ダービーマカヒキ 凱旋門賞挑戦へ(10月2日、シャンティイ、芝2400m)」

 その一報が入ったのは、ダービーの激闘から10日ほど過ぎた6月9日だった。

 管理する友道康夫調教師が「シャンティイ競馬場はコース形態が合っている。日本馬にはチャンスがあると思う。(3歳なので)斤量差もありますからね」とコメントした通り、ロンシャンの改修工事により、今年はシャンティイで開催される。日本調教馬向きという意見も多い。

 鞍上は若駒S、弥生賞で手綱を取ったC.ルメール騎手と決まった。

 現在マカヒキは、ノーザンファーム天栄に放牧中。今週にも帰厩し、8月19日に日本を出発。前哨戦のニエル賞を使っての本番というローテーションも発表された。

 日本調教馬初の“凱旋門賞馬”誕生なるか――

 旅行代理店「たびりずむ」では、今年の凱旋門賞とイギリスのアスコット競馬場での競馬観戦ができる特別ツアーを企画!

 全日空(ANA)を利用し、英仏間はユーロスターで移動。シャンティイ、アスコット両競馬場の入場券付きで、添乗員も同行。旅行代金は2人1室27万8000円、1人1室29万8000円(燃油サーチャージ、空港諸税含まず)。

 さらに、netkeibaの有料会員様なら、ツアー代金が5000円引きになる特典もあり! ツアーの詳細、お申込は「たびりずむ」のホームページまで。
「たびりずむ」のホームページはこちら
(※特典の受け方については、申込完了後の案内に説明がございます)

【競馬観戦について】
競馬場入場に際しドレスコードの規定がございます。
また、天候および主催者都合により、やむを得ず一部サービスが変更・中止になる場合があります。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す