[生産地]ニュース

カナダの大馬主セレクト初参戦 “お目当て”1億2500万円で落札に満足

[生産地] 2016年07月12日(火)06時59分

注目数:26人
コメント数:12件
 カナダの大馬主・チャールズ・フィプケ氏(左から3人目)

写真を拡大 写真拡大

 カナダの大馬主・チャールズ・フィプケ氏(左から3人目)

 2日間にわたって開催される「セレクトセール2016」が11日、北海道苫小牧のノーザンホースパークで開幕。カナダの大馬主がセリに初参加した。
 「トップライナー215」(牝、父ディープインパクト)を1億2500万円で落札したのはチャールズ・フィプケ氏。昨年のセールに訪れたオーストラリアの女性調教師ゲイ・ウォーターハウス師に誘われての来日で、同師の負傷でそろっての来日は実現しなかったが、「10頭ぐらい選んだ中で、一番欲しかった馬。手に入れることができて幸せだ」と満足そうな表情を見せた。
 昨年もアンブライドルドフォーエヴァーでバレリーナS・米G1を勝つなど、北米やオーストラリアで多数の競走馬を所有している。将来的には日本の馬主資格取得も視野に入れているようで、「特に決めていないが、日本で走らせることも選択肢」と笑顔で話していた。

提供:デイリースポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • あまちゃんさん
    あまちゃんさん
    五月蝿いね小虫どもたちども。
    http://db.netkeiba.com/horse/2015104902/
    リンクのせいであれがあれだけど
    コレだよこのおんま。

    2016年07月13日(水)10時32分

    いいね! いいね!:0
  • ブルーフィズさん
    ブルーフィズさん
    日本のお馬さんが世界に認められたって思います。
    この先も世界の人に自慢できる競馬であってほしいな。

    2016年07月12日(火)21時00分

    いいね! いいね!:1
  • お弟子さん
    お弟子さん
    向こうで走らせてディープの血筋を牝系として繋げるのも一手かも。(^ー^)

    2016年07月12日(火)15時21分

    いいね! いいね!:2