スマートフォン版へ

大和屋暁氏 ジャスタウェイ初産駒“即買い”

  • 2016年07月13日(水) 06時59分
「セレクトセール2016」の2日目当歳セリが12日、北海道苫小牧市のノーザンホースパークで開催された。

 14年のドバイデューティフリーを圧勝し、同年の世界No.1レーティングホースとなったジャスタウェイの産駒が初登場。1頭目として上場された「レイズアンドコール16」(牡)を、ジャスタウェイのオーナーだった大和屋暁氏が4700万円で競り落とした。

「一発目で落としたので記事になるでしょ(笑い)」とジョークを飛ばした同氏は「予想以上に高くなったけど、強気にいきました。ジャスタの子はみんなかわいいけど、その中でも血統が気に入った」と満面の笑み。「父以上の活躍を期待したい。ダービーには出したいな」と3年後の大舞台を見据えていた。

 この日は19頭のジャスタウェイ産駒が上場され(1頭欠場)、最高額は14年のコーフィールドC・豪G1を制したアドマイヤラクティの異父弟「アドマイヤテレサ16」(牡)。兄も所有した近藤利一氏が1億4000万円で落札した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す