[生産地]ニュース

過去最高の売上を記録、落札額トップはルーラーシップ産駒/セレクションセール(日高)

[生産地] 2016年07月19日(火)17時43分

注目数:79人
コメント数:24件
今セールの最高落札額となった「テンイムホウの2015」(牡、父ルーラーシップ)

写真を拡大 写真拡大

今セールの最高落札額となった「テンイムホウの2015」(牡、父ルーラーシップ)

 19日、北海道新ひだか町の北海道市場で「2016セレクションセール」が行われた。

 1歳馬238頭(牡馬165頭、牝馬73頭)が上場され、うち175頭(牡馬127頭、牝馬48頭)が落札。売却総額は25億2590万4000円、売却率は73.52%、平均価格は約1443万円で、売却総額・売却率ともに1歳馬市場のみとなった2011年以降で最高の数字を記録した。

 今セールの最高落札額となったのは、「テンイムホウの2015」(牡、父ルーラーシップ)。(同)雅苑興業が5400万円で落札した。

 2番目の高額馬は「レオソレイユの2015」(牡、父ロードカナロア)で、鈴木可一氏が4428万円で落札。同馬は2012年の京成杯オータムHなど重賞2勝を挙げたレオアクティブの半弟にあたる。また、3番目の高額馬は「ムーンザドリームの2015」(牡、父ルーラーシップ)で、曽我司氏が4212万円で落札した。こちらは2010年のチューリップ賞など重賞3勝を挙げたショウリュウムーンの半弟にあたる。

※金額は全て税込

【関連記事】
【福永祐一】 日本人騎手が折り合いに専念する理由
【小牧太】 騎手同士、言い争いになることはある?
【藤岡佑介】 池添謙一が大舞台に強い秘訣を語る!
【角居勝彦】 引退競走馬の幸せな馬生プロジェクト
【ウマい馬券】 亀谷・井内ら人気予想家陣の勝負予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • ききょうさん
    ききょうさん
    キンカメの産駒のルーラーシップが種牡馬として活躍してくれるといいな。
    ディープ。サンデーの血が広がりすぎたし近親交配はリスクが高いのが不安。

    新しい流れが来てるかな? しかし最奥価格とは。活躍を願う。

    2016年07月22日(金)00時06分

    いいね! いいね!:2
  • たつやゼーット!さん
    たつやゼーット!さん
    ルーラーの子供が走れば、おのずとドゥラの繁殖期待も上がる♪( ´▽`)

    2016年07月21日(木)11時56分

    いいね! いいね!:1
  • since30さん
    since30さん
    サトノクラウンは弱いからダメだろう

    2016年07月20日(水)17時58分

    いいね! いいね!:1