[生産地]ニュース

オペラハウス、キンググローリアスを偲ぶ会執り行われる

[生産地] 2016年07月20日(水)22時00分

注目数:32人
コメント数:9件
オペラハウス、キンググローリアスを偲ぶ会が執り行われ名馬の冥福を祈った

写真を拡大 写真拡大

オペラハウス、キンググローリアスを偲ぶ会が執り行われ名馬の冥福を祈った

 20日、北海道新ひだか町にある日本軽種馬協会静内種馬場で「オペラハウスキンググローリアスを偲ぶ会」が執り行われた。同協会の木村貢、西村啓二両副会長以下、同協会役職員など50人が出席し、名馬の冥福を祈った。

 テイエムオペラオーメイショウサムソンの父として知られるオペラハウスは1988年英国産。2012年の種付けを最後に種牡馬生活を引退。今年4月20日に左後肢基節骨(繋骨)を粉砕骨折。予後不良と診断され、安楽死の処置が取られていた。

 また、1993年に2歳チャンピオンサイアーとなったキンググローリアスは1986年米国産。2010年の種付けを最後に同種馬場で功労馬として過ごしていたが、7月2日午前7時、老衰のために死亡している。

【関連記事】
【福永祐一】 日本人騎手が折り合いに専念する理由
【小牧太】 騎手同士、言い争いになることはある?
【藤岡佑介】 池添謙一が大舞台に強い秘訣を語る!
【角居勝彦】 引退競走馬の幸せな馬生プロジェクト
【ウマい馬券】 亀谷・井内ら人気予想家陣の勝負予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • totototoさん
    totototoさん
    2頭の貢献はとても大きかったと思います。
    忘れられないです。

    2016年08月06日(土)01時47分

    いいね! いいね!:0
  • ききょうさん
    ききょうさん
    キンググローリアスは老衰、天寿を全うしましたね。
    オペラハウスは予後不良での死亡。 予後不良って後味悪いし、嫌いな言葉だ。

    偲ぶ会が行われたんですね、良かったです。 2頭の冥福を祈るばかりです。

    2016年07月26日(火)00時23分

    いいね! いいね!:2
  • mmk917さん
    mmk917さん
    どうか安らかに…。

    2016年07月21日(木)10時30分

    いいね! いいね!:2