[エンタ]ニュース

netkeiba.com発の小説が、豪華キャストでドラマ化!

[エンタ] 2016年08月05日(金)17時15分

注目数:69人
コメント数:23件

 netkeiba.comで2012年6月から12月末まで31話にわたって連載された、島田明宏氏の競馬小説「絆〜ある人馬の物語」をベースにした「絆〜走れ奇跡の子馬」(来年、単行本として発売予定)が、NHKドラマの原作となりました。

 NHK特集ドラマ「絆〜走れ奇跡の子馬」は、東日本大震災で傷ついた家族が、震災の日に生まれた子馬を競走馬へと育てていく姿を、福島県の相馬を舞台に圧倒的なスケールで描く物語です。

 南相馬で小さな牧場を経営する主人公の松下雅之を役所広司さん、その妻を田中裕子さん、長男を岡田将生さん、長女を新垣結衣さん、元騎手の青年を勝地涼さん、北海道の育成牧場主を小林薫さんが演じる、超豪華キャストです。現在、相馬、南相馬、北海道などで撮影が行われています。

島田明宏氏コメント
「かつて小説・映画『優駿』が、武豊騎手オグリキャップといった人馬とともに競馬ブームを盛り上げたように、この作品が、到来を予感させる次の競馬ブームを支えるひとつの力になると嬉しく思います。撮影現場で、役所広司さんをはじめとする方々の素晴らしい演技に圧倒されながら、そうなり得る作品だと確信しました」

「絆〜走れ奇跡の子馬」は、NHK総合テレビで、2017年3月、各73分の前後編で放送予定です。

 詳しくは、NHKドラマトピックスのこちらのページhttp://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/8000/248948.htmlをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • いずみんさん
    いずみんさん
    小説版はシルバーチャーム産駒でしたっけ。
    ちょうど同時期に実際にキズナもデビューしてて紛らわしかったり、
    結構簡単に勝ちまくって行くのが、若干ご都合主義的だなと思った記憶があります。

    でも、その同名の馬が重賞を連勝、ついに日本ダービーまで制覇し
    かつ海外に遠征し英国ダービー馬を破って、凱旋門賞に出走するとは・・

    現実の方がよっぽど予定調和的だったりしますね(^_^;)

    2016年08月07日(日)13時31分

    いいね! いいね!:1
  • haijiさん
    haijiさん
    島田さんはキズナ大好きだから
    きっと!
    ドラマ楽しみです(^_^)

    2016年08月07日(日)00時41分

    いいね! いいね!:2
  • tukinokaoriさん
    tukinokaoriさん
    ロケ地としても、注目されると良いですね♪♪

    2016年08月06日(土)17時47分

    いいね! いいね!:3