スマートフォン版へ

三浦が落馬負傷 胸部打撲、肋骨骨折、外傷性気胸の疑い

  • 2016年08月15日(月) 06時00分
 「3歳以上500万下」(14日、札幌)
 14日の札幌7Rの直線でモンドクラフトが故障して転倒。騎乗していた三浦皇成騎手(26)=美浦・鹿戸=が前方に投げ出されて落馬負傷した。

 胸部打撲、肋骨(ろっこつ)骨折の疑い、外傷性気胸の疑いで、札幌市内の病院に搬送されたが、JRAによると意識ははっきりしており会話もできる状態だという。このため、11R・エルムSモンドクラッセなど8R以降の4鞍が乗り代わりとなった。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す