[中央]ニュース

武邦彦氏告別式 ユタカ「現実になると悲しい」幸四郎は号泣

[中央] 2016年08月15日(月)12時33分

注目数:123人
コメント数:61件
声を詰まらせる武豊=滋賀県草津市内(撮影・石湯恒介)

写真を拡大 写真拡大

声を詰まらせる武豊=滋賀県草津市内(撮影・石湯恒介)

 JRAの元騎手、調教師で、12日に肺がんのため77歳で死去した武邦彦さんの告別式が15日、滋賀県草津市の葬儀場で営まれた。
 近親者、競馬関係者ら約400人が参列。72年日本ダービー(ロングエース)を勝つなど活躍し“ターフの魔術師”の異名を取った故人に別れを告げた。
 弔辞を読み上げたのは“メイショウ”の冠名で知られる松本好雄氏。「まさしく正真正銘の勝負師でした。日本の競馬界に大きな足跡を残し、名人“タケクニ”として上質なドラマをいくつも提供してくれました」と名手の功績をたたえた。
 親族代表であいさつに立った三男の武豊は「ある程度覚悟はしていたつもりですが…現実になると悲しいです」。時折、声を詰まらせながら言葉を紡いだ。四男の幸四郎は、こみ上げてくるものを抑え切れず号泣。参列者からもすすり泣く声が聞こえた。

提供:デイリースポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • benzoさん
    benzoさん
    確かにこの写真を見ているだけで、言葉を失ってしまうくらい悲しいです。
    豊、幸四郎共に前を見て、これから大舞台で飛躍する姿を親父さんは天から見届けてくれるでしょう。
    ご冥福をお祈りします。

    2016年08月21日(日)17時30分

    いいね! いいね!:0
  • 世界の豊のキズナさん
    世界の豊のキズナさん
    頑張れ!偉大な父の息子や!豊、幸四郎 しっかり前を見て突き進め!

    2016年08月17日(水)15時15分

    いいね! いいね!:5
  • 馬ゴーンさん
    馬ゴーンさん
    あの武豊さんが、涙を流す。
    父親への思い、その気持ちを忘れずに
    競馬道を突き進んだ人なんだと思う。

    2016年08月16日(火)15時30分

    いいね! いいね!:10