スマートフォン版へ

リーチザクラウンが社台スタリオンステーションに移動

  • 2016年10月02日(日) 10時53分
 9月末日現在、ファーストシーズンサイアーランキング3位と健闘しているリーチザクラウン(10歳、父スペシャルウィーク)が新ひだか町のアロースタッドから、安平町の社台スタリオンステーションに移動した。オーナーサイドの意向によるもの。

 今夏からデビューしている初年度産駒は血統登録数34頭ながらも、中央、地方ですでに8頭が勝ちあがり、7月に勝ちあがったキョウヘイ(栗東・宮本博厩舎)は小倉2歳ステークスで4着と健闘している。来シーズンからは同スタリオンステーションで種牡馬供用される。種付料などは後日発表される。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す