[中央]ニュース

JRA、来年の開催日割を発表 最終開催は12月28日に

[中央] 2016年10月17日(月)13時54分

注目数:47人
コメント数:73件

 JRAは17日、平成29(2017)年度の開催日割を発表した。年初は例年通り1月5日(木)に中山・京都での開催からスタートし、年末は12月24日(日)に有馬記念を開催した後、12月28日(木)にも中山・阪神での開催を設定した。
 祝日開催は3月20日(月・春分の日)、9月18日(月・敬老の日)、10月9日(月・体育の日)、11月3日(金・文化の日)の4日で、これらの祝日を含む節はいずれも3日間開催となる。

提供:ラジオNIKKEI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • アロエさん
    アロエさん
    競馬関係者の本音を聞いてみたいですね、有馬終わってすぐに開催なんて、誰が望んでるんでしょうか?これでは月曜日も年末年始も休めないのでは?

    2016年10月23日(日)17時03分

    いいね! いいね!:1
  • 捜査一係さん
    捜査一係さん
    最近の人は有馬記念が最後というのが定番なんだねえ。私はやはり大トリといえば、中山大障害。有馬記念は創設から四半世紀近く、しばらくは12月の中旬でラストは中山大障害だった。だから今でも有馬記念が最後というのは、メーンレースが12Rに移動したような感覚でしっくりこない。有馬記念の後に開催をするなら、以前のように中山大障害をもってきて欲しいですな。

    2016年10月20日(木)03時50分

    いいね! いいね!:0
  • 骨を骨折さん
    骨を骨折さん
    紅白歌合戦のおおとりの和田アキ子の後のゆく年くる年の後に、さらにAKB48が唄う感覚か。和田アキ子で終わってくれよ、と思うが、結局AKB48も見る気がする。

    つまり、馬券は買う気がする。

    やるな、JRA。

    2016年10月19日(水)00時02分

    いいね! いいね!:0