[中央]ニュース

阪神JFを目指す素質馬が集結/アルテミスSの見どころ

[中央] 2016年10月24日(月)10時00分

注目数:21人
コメント数:13件
未勝利戦をレコードで圧勝したリスグラシュー(写真は2016年未勝利優勝時)

写真を拡大 写真拡大

未勝利戦をレコードで圧勝したリスグラシュー(写真は2016年未勝利優勝時)

 前走圧勝のフローレスマジックリスグラシューや、連勝中のトーホウアイレスサトノアリシアなど、素質馬が揃った今年のアルテミスS。勝って12月の阪神JFに駒を進めるのはどの馬か。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■10/29(土) アルテミスS(2歳・牝・GIII・東京芝1600m)

 フローレスマジック(牝2、美浦・木村哲也厩舎)は全姉にラキシス、全兄にサトノアラジンがいる良血馬。新馬戦こそハナ差で敗れたものの、続く未勝利戦を4馬身差で圧勝し素質のあるところを見せた。ここで兄姉に続く重賞ウイナーとなれるか。

 リスグラシュー(牝2、栗東・矢作芳人厩舎)はデビュー2戦目の未勝利戦をレコードで圧勝。新馬戦は後ろから届かずというレースだったが、前走は好位抜け出しと内容も良かった。萩Sとのダブル登録だが、出てくれば当然上位争いが期待される存在。

 トーホウアイレス(牝2、美浦・田中清隆厩舎)は新馬戦・サフラン賞(500万下)と無傷の2連勝を飾っている。2戦ともに上がり最速をマークしており、東京コースのここでもその末脚は生かせるだろう。3連勝での重賞制覇なるか。

 その他、未勝利戦・コスモス賞と連勝しているサトノアリシア(牝2、栗東・平田修厩舎)、函館2歳Sで4着のメローブリーズ(牝2、美浦・石毛善彦厩舎)、新馬戦で断然人気に応えたシグルーン(牝2、栗東・宮徹厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

【関連記事】
【福永祐一】 秋華賞で魅せた会心の騎乗を振り返る
【田辺裕信×藤岡佑介】 戸崎騎手一強状態その理由
【小牧太】 騎乗馬確保の方法と太流サウナの入り方
【中内田充正】 米名門厩舎で体感した馬作りの極意
【ウマい馬券】亀谷・井内ら人気予想家陣の勝負予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • イエス!さん
    イエス!さん
    トーホウアイリス堅軸だろ。
    あんな脚使う2歳牝馬なかなかいない。

    2016年10月25日(火)10時24分

    いいね! いいね!:0
  • 右投げ左打ちさん
    右投げ左打ちさん
    昨日までの馬場なら、東京最終みたいに江田照ツヅクの大逃げで決まるかもしんないな。

    2016年10月24日(月)16時45分

    いいね! いいね!:0
  • ケフィアDXさん
    ケフィアDXさん
    ツヅクの逃げに期待。もうそれしか見ない。

    2016年10月24日(月)15時29分

    いいね! いいね!:1