スマートフォン版へ

【メルボルンカップ】〜カレンミロティック、1600mの追い切りを消化

  • 2016年10月24日(月) 14時49分
 11月1日(火)にオーストラリア・フレミントン競馬場で行われるメルボルンカップ(G1)に出走予定のカレンミロティック(セン8、栗東・平田修厩舎)は24日、ウェリビー競馬場の芝コースで約1600mの追い切りを行った。この追い切りには現地の川上鉱介騎手が騎乗した。

 高阪陽祐調教助手「状態は良さそうです。今日の調教ではしっかりと負荷をかけることができました。次は28日(金)にT.ベリー騎手騎乗で追い切りを行う予定です」

(JRA発表)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す