スマートフォン版へ

シュヴァルグランが差し切り重賞2勝目!/アルゼンチン共和国杯

  • 2016年11月06日(日) 19時00分
 6日、東京競馬場で行われたアルゼンチン共和国杯(3歳上・GII・芝2500m)は、中団でレースを進めた福永祐一騎手騎乗の2番人気シュヴァルグラン(牡4、栗東・友道康夫厩舎)が、直線で先行各馬を交わして抜け出し、最後は同じく中団追走から脚を伸ばした4番人気アルバート(牡5、美浦・堀宣行厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分33秒4(良)。

 さらにアタマ差の3着に3番人気ヴォルシェーブ(牡5、栗東・友道康夫厩舎)が入った。なお、1番人気モンドインテロ(牡4、美浦・手塚貴久厩舎)はヴォルシェーブと1/2馬身差の4着に終わった。

 勝ったシュヴァルグランは、父ハーツクライ母ハルーワスウィートその父Machiavellianという血統。重賞は今年3月の阪神大賞典に続き2勝目。

【勝ち馬プロフィール】
シュヴァルグラン(牡4)
騎手:福永祐一
厩舎:栗東・友道康夫
父:ハーツクライ
母:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
馬主:佐々木主浩
生産者:ノーザンファーム
通算成績:15戦6勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2016年阪神大賞典(GII)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す