スマートフォン版へ

C.ルメール騎手が10連続連対の新記録達成 1日8勝のタイ記録もマーク

  • 2016年11月06日(日) 19時15分
 C.ルメール騎手が6日、東京10R(晩秋S)をモズライジンで制し、JRA新記録となる騎乗機会10連続連対を達成した。

 同騎手は5日の東京10Rで2着に入ったのを皮切りに、11Rで1着、6日2〜4Rで1着、5Rで2着、7R〜10Rで1着となり、これまで武豊騎手岩田康誠騎手、M.デムーロ騎手が記録していた騎乗機会9連続連対を上回る新記録を達成した。

 また、連続連対はその後の東京11R(アルゼンチン共和国杯)で途切れたものの、最終12Rでペプチドウォヘッドに騎乗して再び優勝し、この日8勝目をマーク。武豊騎手が2002年12月7日の阪神競馬で達成した記録に並んだ。

■C.ルメール騎手の5日東京10R以降の騎乗成績

11月5日(土)東京
10R ノベンバーS ラヴィエベール 2着
11R 京王杯2歳S モンドキャンノ 1着

11月6日(日)東京
02R 2歳未勝利 クインズコースト 1着
03R 2歳未勝利 サクレエクスプレス 1着
04R 2歳新馬 オールドベイリー 1着
05R 2歳新馬 パルフェクォーツ 2着
07R 3歳上500万下 ラーリオ 1着
08R 3歳上1000万下 サーブルオール 1着
09R 百日草特別 アドマイヤミヤビ 1着
10R 晩秋S モズライジン 1着
11R アルゼンチン共和国杯 モンドインテロ 4着
12R 3歳上1000万下 ペプチドウォヘッド 1着

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す