スマートフォン版へ

クリエイターIIが日本軽種馬協会静内種馬場に入厩

  • 2016年11月14日(月) 11時50分
 日本軽種馬協会が来シーズンから供用を開始する米国産新種牡馬クリエイターII(3歳、父タピット)が輸入検疫を終えた11月11日、種牡馬生活を送る同協会静内種馬場に入厩した。

 クリエイターIIは、2016年のベルモントS優勝馬で、通算成績は12戦3勝。ベルモントSほか4月のアーカンソーダービーにも優勝している。父が2014年、2015年の米国チャンピオンサイアーで、今年もチャンピオンの座をほぼ確定的にしているタピットということでも注目を集めそうだ。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す