スマートフォン版へ

藤田菜七子騎手、アブダビの国際女性騎手招待競走で7着に

  • 2016年11月14日(月) 12時48分
 11月13日(日)にアラブ首長国連邦・アブダビで行われた「ファティマ・ビント・ムバラク妃殿下主催 ワールドレディースチャンピオンシップ」の第15戦・ファイナル(純血アラブ、芝1600m戦)で、藤田菜七子騎手(美浦・根本康弘厩舎)はエーエフアルヘイザール(牡6、負担重量62kg)に騎乗し、15頭立ての7着だった。

 藤田菜七子騎手「スタートは良かったのですが、3コーナー辺りで手応えが怪しくなってしまいました。悔しいですがこの経験を生かしてJRAでも頑張りたいですし、海外初勝利も目指して頑張ります」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す