[中央]ニュース

【マイルCS】(京都)〜ミッキーアイルが逃げ切りV

[中央] 2016年11月20日(日)17時59分

注目数:23人
コメント数:69件

京都11Rの第33回マイルチャンピオンシップ(GI、3歳以上、芝1600m)は3番人気ミッキーアイル(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒1(良)。アタマ差2着に2番人気イスラボニータ、さらに3/4馬身差で3着に7番人気ネオリアリズムが入った。

ミッキーアイルは栗東・音無秀孝厩舎の5歳牡馬で、父ディープインパクト母スターアイル(母の父Rock of Gibraltar)。通算成績は19戦8勝。

〜レース後のコメント〜
1着 ミッキーアイル(浜中騎手)
「直線で外に斜行してしまい申し訳ない気持ちです。ミッキーアイルは本当によく頑張って走ってくれました。レース前から考えていた通り前へ行ってレースが出来ました。馬の状態も良く、その良さをレースで出してくれました」

2着 イスラボニータ(ルメール騎手)
「いいポジションが取れて、リラックスして走らせることが出来ました。直線ではすごくよく伸びたのですが、ほんの少しだけ負けてしまいました。マイルの距離は合っていますし、今日は馬のコンディションも完璧でした。惜しかったとしか言えません」

3着 ネオリアリズム(ムーア騎手)
「マイラーではないのにしぶとく頑張ってくれました」

4着 ダノンシャーク(松山騎手)
「今日は内枠も良かったと思いますが、いい形でレースが出来ました。直線でもスムースに前が空いてしっかり伸びました。京都のマイル戦は相性がいいのでしょうね」

5着 サトノアラジン(川田騎手)
「直線までは思った通りのレースでした。最後もいい勢いで伸びていたのですが...。つくづく運がないのだと思いました」

10着 ディサイファ(武豊騎手)
「直線までいいレースが出来ていましたが、(ラストの不利は)後味が悪いですね。転倒しなくて良かったです」

13着 テイエムタイホー(幸騎手)
「ある程度、前に行こうと思っていましたが、周りの馬は速いですからね。ラストは伸びそうで伸びませんでした。敗因についてはよく分からないですね」

14着 ダコール(小牧騎手)
「テンも上がりも速いですね。馬が戸惑っていたようです。これまで中距離ばかり使っていましたからね」

提供:ラジオNIKKEI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • ○○○包囲網の裏仕掛け人さん
    ○○○包囲網の裏仕掛け人さん
    >ブクロ最高

    お前みたいな奴の存在も付け加えとけw

    2016年11月21日(月)19時25分

    いいね! いいね!:0
  • ○○○包囲網の裏仕掛け人さん
    ○○○包囲網の裏仕掛け人さん
    FNS系列のアナってどんだけミッキーやアジアエクスプレスの陣営からカネ貰ってんだw
    1番人気でも無いのにヒイキが強すぎるから

    とくに進路妨害対象馬を巡って以降は露骨
    イスラとは対応真逆

    >ひーくん
    藤田なら裏で暴力 暴行 恫喝(^^

    2016年11月21日(月)19時09分

    いいね! いいね!:0
  • ひ―くんさん
    ひ―くんさん
    現場で見ていましたが、ディサイファ鞍上の豊騎手が、落馬しそうになった時には、どよめきが起きました。ミッキーアイル自体、一生懸命、走っているのだから、そこで、進路をちゃんと誘導するのが、騎手の仕事では、ないでしょうか。浜中騎手の騎手技術が悪かったとは、言いませんが、対処できたはずです。テン乗りでもなく、長年、パ−トナ−として、乗ってきたわけですから。私が思うには、4頭も被害馬が出たG1レースは、記憶にないです。ほんま、裁定委員は、国際ルールでやっている言っていますが、元ジョッキーの藤田伸二さんなら、明らかに、降着だと言っているはずだと、私は思います。裁定委員に、藤田伸二氏を、絶対に入れるべきであり、そうしないと、JRAは、変わりません。

    2016年11月21日(月)14時10分

    いいね! いいね!:2