スマートフォン版へ

【西陣S】(京都)〜スミレが人気に応える

  • 2016年11月20日(日) 16時47分
京都12Rの西陣ステークス(3歳以上1600万下ハンデ、ダート1200m)は1番人気スミレ(菱田裕二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒1(稍重)。1馬身1/2差2着に2番人気エイシンバランサー、さらにクビ差で3着に6番人気メイショウワダイコが入った。

スミレは美浦・加藤征弘厩舎の3歳牝馬で、父ダイワメジャー母ラリズ(母の父Bernstein)。通算成績は11戦4勝。

〜レース後のコメント〜
1着 スミレ(菱田騎手)
「先行馬が揃っていましたから、控えて終いを生かすレースをイメージしていました。どこからでもレースが出来ますし、今日は52キロも良かったです。もっと上に行ってほしい馬、勝てて良かったです」

3着 メイショウワダイコ(四位騎手)
「いい感じで進められました。このクラスでも十分やれるのではないでしょうか」

4着 ドリームドルチェ(野中騎手)
「ペースが流れていましたし、手応えも良かったのですが、時計が速かったですし、勝ち馬も強かったです。しっかり走ってくれていますし、準オープンでもチャンスがあると思います」

※3着に入った8番メイショウワダイコに騎乗予定だった池添謙一騎手は、11R終了後に急性腰痛症と診断され、四位洋文騎手に乗り替わりとなった。

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す