[騎手]ニュース

武豊騎手がまた快挙! 地方DG競走通算100勝を達成

[騎手] 2016年11月22日(火)18時30分

注目数:62人
コメント数:78件
武豊騎手がダートグレード競走通算100勝を達成(撮影:高橋正和)

写真を拡大 写真拡大

武豊騎手がダートグレード競走通算100勝を達成(撮影:高橋正和)

 22日、浦和競馬場で開催された浦和記念(JpnII)でケイティブレイブ(牡3、栗東・目野哲也厩舎)が優勝。これにより鞍上の武豊騎手が地方ダートグレード競走(以下、DG競走)通算100勝を達成した。

 武豊騎手の地方DG競走初勝利は“DG格付け元年”となった1997年の第9回かしわ記念(当時GIII、バトルラインに騎乗)で、足掛け約20年での快挙達成となった。

【ダートグレード競走とは】
中央競馬・地方競馬の交流を促進し、ダート適性のある実力馬の出走機会の拡大を図るため、全日本的な見地から体系づけられたダート交流重賞競走の総称。

【関連記事】
【福永祐一】 ポツン・ヤラズ批判に待った
【小牧太】 白いムチを使わなくった理由
【石神深一】 オジュウは末脚も強烈!
【別府真衣】 新設女性騎手レース「負けたくない」
【ウマい馬券】亀谷・井内人気予想家陣の勝負予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • とどくんさん
    とどくんさん
    味方にすれば心強く、
    敵に回せば手強い。
    競馬は、貴方から教わりました。
    これからも宜しく!

    2016年11月23日(水)15時13分

    いいね! いいね!:7
  • アロマンシェスさん
    アロマンシェスさん
    当時19歳で菊花賞(クラシックジョッキー)だもんなぁ。。
    その後オグリのラストランは任されるわ、春天は4連覇するわで、天才呼ばわりされるのも納得。
    リーディング争いは今でこそホントに争ってるが当時は毎年、武豊の2番手争いって感じだった。

    2016年11月23日(水)15時04分

    いいね! いいね!:2
  • EDEN88さん
    EDEN88さん
    キングカズとどっちが先に引退するかなぁ

    2016年11月23日(水)09時31分

    いいね! いいね!:0