スマートフォン版へ

大庭和弥騎手が障害レース騎乗再開後初勝利

  • 2016年11月26日(土) 14時05分
東京4レースでトーセンメリッサが勝ち、騎乗していた大庭和弥騎手は今年8月に障害レースへの騎乗を再開してからの初勝利を飾った。大庭騎手の障害レースでの勝利は、2012年4月21日東京4Rをブルーデザフィーオで勝って以来、4年7ヵ月ぶり。

1着 トーセンメリッサ(大庭和弥騎手)
「馬体は数字ほどの太さを感じませんでした。レースが上手で馬自身がペースを分かっているような感じでした。馬に教えてもらいました」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す