スマートフォン版へ

【京阪杯】(京都)〜ネロが重賞初制覇

  • 2016年11月27日(日) 17時10分
京都12Rの京阪杯(3歳以上GIII・芝1200m)は2番人気ネロ(M・バルザローナ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒3(重)。4馬身差の2着に3番人気エイシンスパルタン、さらに1馬身1/4差の3着に6番人気フミノムーンと10番人気アースソニックが入った。

ネロは栗東・森秀行厩舎の5歳牡馬で、父ヨハネスブルグ母ニシノタカラヅカ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は31戦7勝。

〜レース後のコメント〜
1着 ネロ(M・バルザローナ騎手)
「良いスタートが切れました。ある程度ペースも速かったのですが、馬はリラックスして走れていました。仕掛けてからもう一度反応してくれました。強かったです」

3着同着 フミノムーン(国分優作騎手)
「こういう馬場は得意ですね。勝った馬は強かったです。我慢が利いて、終いは良い脚だったのですが」

3着同着 アースソニック(A・アッゼニ騎手)
「勝った馬が強かったとしか言いようがありません。この馬もとてもよく頑張ってくれました。ゲートでゴトゴトした以外はしっかり走ってくれました」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す