[エンタ]ニュース

亀谷敬正が監修『競馬研究所1』が絶賛発売中!

[エンタ] 2016年12月02日(金)19時15分

注目数:16人
コメント数:8件

 netkeibaのコラム、予想コーナーでもお馴染みの亀谷敬正はじめ4人の実力派馬券師が、書籍『競馬血統研究所1』に集結。11月30日に発売された本書では「血統ビーム」の開発者・亀谷敬正、「前走不利の錬金術師」双馬毅、「トラックバイアス分析」の馬場虎太郎、「馬券術 人間の条件」で知られる鶴田仁が、それぞれの流儀から「一撃で100万以上儲かる」テクニックを明かしています。

 他の馬券購入者が気付いていない「競馬の構造」を利用する。競馬で勝つためには、このスタンスが必要不可欠と述べるこの本を読めば、帯封ゲットも夢じゃない!?

■監修:亀谷敬正
■著:競馬研究所
■定価:1600円+税
■発売日:11月30日(水)
■発行:株式会社ガイドワークス
■ご購入:AMAZON(別サイトへ移動します)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • U−MAさん
    U−MAさん
    イメージで馬券を買っているようでは当たりには近づけないと思うけどな・・・。
    亀谷さんのいうとおり、数字が大事やで!!

    2016年12月03日(土)12時39分

    いいね! いいね!:1
  • 馬川★哲也さん
    馬川★哲也さん
    血統は個々で捉え方が違うもの。

    他人の思想を参考にしても、なんら面白くありません。

    自分のキャリアを積むなかで、「この系統はこういう傾向にあるよな?。」なんてイメージをふくらませるところに、血統遊びの面白さがあるのかと。

    2016年12月03日(土)07時30分

    いいね! いいね!:2
  • ききょうさん
    ききょうさん
    コスパとの兼ね合いだけど。 元は取れそうですね。

    2016年12月02日(金)22時40分

    いいね! いいね!:1