スマートフォン版へ

ハイレベルの2歳女王決定戦/阪神JFの見どころ

  • 2016年12月05日(月) 10時00分
 ファンタジーSを勝ったミスエルテ朝日杯FSに挑戦することになったが、同じフランケル産駒のソウルスターリングをはじめハイレベルなメンバーが集結。2歳女王に輝くのはどの馬か。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■12/11(日) 阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳・牝・GI・阪神芝1600m)

 ソウルスターリング(牝2、美浦・藤沢和雄厩舎)は父が英国でGI・10勝を挙げた無敗の怪物フランケル、母スタセリタも欧米でGI・6勝という超良血馬。新馬戦、アイビーSとデビューから2連勝を飾っており、来年は牡馬クラシックに挑戦するプランも出ている。まずはここで2歳女王の称号を手にすることができるか。

 リスグラシュー(牝2、栗東・矢作芳人厩舎)は新馬戦こそ2着に敗れたものの、2戦目の未勝利戦をレコードで勝って、続くアルテミスSも強い内容で完勝して見せた。素質は相当に高そうで、強い相手が揃ったここでも期待は十分。なお、今回は武豊騎手が香港遠征で不在のため、戸崎圭太騎手とのコンビで挑む。

 ジューヌエコール(牝2、栗東・安田隆行厩舎)は新馬戦、ききょうSデイリー杯2歳Sと3連勝を飾っている。先行して直線でもしっかりと脚を使えるタイプで、ここでも崩れることはなさそうだ。4連勝での戴冠なるか。

 ヴゼットジョリー(牝2、栗東・中内田充正厩舎)は新馬戦、新潟2歳Sと無傷の2連勝。新潟2歳Sは直線で上手く外に持ち出して突き抜けるという強い内容だった。今回はそれ以来のレースだけに、状態がカギとなるだろう。

 その他、小倉2歳Sを圧勝したレーヌミノル(牝2、栗東・本田優厩舎)、決め手上位のディーパワンサ(牝2、栗東・松下武士厩舎)、連勝中のアリンナ(牝2、栗東・松元茂樹厩舎)、ファンタジーSで2着のショーウェイ(牝2、栗東・斉藤崇史厩舎)なども戴冠を狙う。発走は15時40分。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す