スマートフォン版へ

三浦皇成が12月中旬退院、復帰は来夏に 8月に落馬負傷

  • 2016年12月08日(木) 06時00分
 8月14日の札幌7Rで落馬負傷し、休養中の三浦皇成騎手(26)=美浦・鹿戸=が今月中旬に退院することが7日、分かった。
 骨盤や9本の肋骨など複数箇所を骨折する重傷だったため、復帰には時間を要する見込みで、「まだ松葉づえです。完治までには相当時間がかかりそうで、復帰は夏ぐらいになりそうです」と本人は見通しを語っている。退院後も治療、リハビリを続け、復帰を目指していく。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す