スマートフォン版へ

エイシンヒカリ1番ゲート、モーリス8番ゲート/香港C枠順

  • 2016年12月08日(木) 19時01分
 11日に香港・シャティン競馬場で行われる、香港C(GI・芝2000m)の枠順が発表された。

 このレースに出走する日本馬は5頭。今年の天皇賞・秋を制したモーリス(牡5、美浦・堀宣行厩舎)は8番ゲート、昨年の本レース覇者エイシンヒカリ(牡5、栗東・坂口正則厩舎)は1番ゲートからのスタートとなった。また、ラブリーデイ(牡6、栗東・池江泰寿厩舎)は2番ゲート、ステファノス(牡5、栗東・藤原英昭)は7番ゲート、クイーンズリング(牝4、栗東・吉村圭司厩舎)は11番ゲートとなっている。発走は日本時間17時30分。

※数字はゲート番-馬番。( )内は性齢、騎手、調教師

1-1 エイシンヒカリ(牡5、武豊、栗東・坂口正則)
2-6 ラブリーデイ(牡6、H.ボウマン、栗東・池江泰寿)
3-8 シークレットウェポン(セ6、Z.パートン、香港・C.イプ)
4-4 ブレイジングスピード(セ7、N.カラン、香港・A.クルーズ)
5-7 ガンピット(セ6、K.ティータン、香港・C.ファウンズ)
6-3 デザインズオンローム(セ6、J.モレイラ、香港・J.ムーア)
7-5 ステファノス(牡5、C.スミヨン、栗東・藤原英昭)
8-2 モーリス(牡5、R.ムーア、美浦・堀宣行)
9-9 エリプティク(牡5、P.ブドー、仏・A.ファーブル)
10-10 ホースオブフォーチュン(セ6、S.デソウサ、香港・T.ミラード)
11-12 クイーンズリング(牝4、M.デムーロ、栗東・吉村圭司)
12-11 ヘレンスーパースター(セ6、G.モッセ、香港・A.クルーズ)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す