スマートフォン版へ

中山8Rの競走中止・制裁について

  • 2016年12月10日(土) 17時06分
中山8レースで、3番ファンデルワールス(西田雄一郎騎手)は、決勝線手前で6番スズカアーサー(五十嵐冬樹騎手)が内側に斜行し12番サウスキング(野中悠太郎騎手)が内側に振られた影響で、12番の後肢に触れてつまずき、騎手が落馬したため競走を中止した。

 馬:異状なし
騎手:背部打撲、頭部外傷の疑い

この件について、五十嵐冬樹騎手は、2016年12月17日から12月24日まで8日間の騎乗停止となった。

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す