[海外]ニュース

エアロヴェロシティが2度目の優勝/香港スプリント

[海外] 2016年12月11日(日)18時19分

注目数:33人
コメント数:38件
エアロヴェロシティ(左)が2度目の香港スプリント制覇を達成(撮影:高橋 正和)

写真を拡大 写真拡大

エアロヴェロシティ(左)が2度目の香港スプリント制覇を達成(撮影:高橋 正和)

 現地時間11日、香港・シャティン競馬場で行われた香港スプリント(3歳以上・GI・芝1200m・13頭立て・1着賞金1054万5千香港ドル)は日本からR.ムーア騎手騎乗のビッグアーサー(牡5、栗東・藤岡健一厩舎)とM.デムーロ騎手騎乗のレッドファルクス(牡5、美浦・尾関知人厩舎)が出走。

 レースはS.デソウサ騎手騎乗のペニアフォビア(セ5、香港・A.クルーズ厩舎)がハナを切り、K.ティータン騎手騎乗のスーパージョッキー(セ8、香港・A.ミラード厩舎)が2番手という隊列で進み最後の直線に。粘るペニアフォビアを狙って好スタートから4番手に控えていたZ.パートン騎手騎乗のエアロヴェロシティ(セ8、香港・P.オサリバン厩舎)、後方で脚を溜めていたB.プレブル騎手騎乗のラッキーバブルズ(セ5、香港・K.ルイ厩舎)が進出。ゴール直前でペニアフォビアを差し切ってエアロヴェロシティが優勝、2着がラッキーバブルズ、3着がペニアフォビアとなった。

 優勝したエアロヴェロシティは2014年に続き香港スプリントは2勝目。

 日本から参戦したR.ムーア騎手騎乗のビッグアーサー(牡5、栗東・藤岡健一厩舎)は10着、M.デムーロ騎手騎乗のレッドファルクス(牡5、美浦・尾関知人厩舎)は12着となった。

【日本馬プロフィール】
ビッグアーサー(牡5)
騎手:R.ムーア
厩舎:栗東・藤岡健一
父:サクラバクシンオー
母:シヤボナ
母父:Kingmambo
馬主:中辻明
生産者:バンブー牧場
通算成績:14戦8勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2016年高松宮記念(GI)

レッドファルクス(牡5)
騎手:M.デムーロ
厩舎:美浦・尾関知人
父:スウェプトオーヴァーボード
母:ベルモット
母父:サンデーサイレンス
馬主:東京ホースレーシング
生産者:社台ファーム
通算成績:19戦8勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2016年スプリンターズS(GI)

※馬齢はJRA発表のものを記載しております

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • トウカイクルミンさん
    トウカイクルミンさん
    おめでとう!!
    高松宮記念で始めて会った時、ムキムキでワイルド系な感じなのに、何であんなピンクに格が入ったメンコなんだろう?とそっちの方が気になりました。しかし、あの変なメンコじゃなかったら応援しなかったと思います。

    そして、8歳になってもまた優勝してくれて嬉しかったです。
    セン馬なのがもったいない…日本で種牡馬になれただろうに…。


    2016年12月12日(月)01時12分

    いいね! いいね!:2
  • ワンコアンドオンリーさん
    ワンコアンドオンリーさん
    ポールにしてやられた!!

    2016年12月11日(日)22時40分

    いいね! いいね!:1
  • ヴォードヴィリアンさん
    ヴォードヴィリアンさん
    この言葉が合う。



    『強すぎワロタ!』

    2016年12月11日(日)22時20分

    いいね! いいね!:0