スマートフォン版へ

【夙川特別】(阪神)〜エルフィンコーブが3番手から押し切る

  • 2016年12月11日(日) 17時20分
阪神12Rの夙川特別(3歳以上1000万下・ダート1200m)は1番人気エルフィンコーブ(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒3(良)。1馬身半差の2着に5番人気キャプテンシップ、9番人気ラブミークンが入った。

エルフィンコーブは栗東・池添学厩舎の3歳牝馬で、父Adios Charlie母Siren Cove(母の父Montbrook)。通算成績は10戦3勝。

〜レース後のコメント〜
1着 エルフィンコーブ(戸崎圭太騎手)
「今日はゲートもしっかり出てくれました。強いと分かっていますから、信じてスムーズなレースを心がけました。終いもしっかりしていました」

2着同着 キャプテンシップ(V・シュミノー騎手)
「砂を被るとリズムを崩すところがあるので、その点を注意して乗りました。もたれるところがありましたが、最後まであきらめず頑張ってくれました」

2着同着 ラブミークン(柴田未崎騎手)
「スタートよく、いいところからレースを運べました。なかなか使えず間隔があきましたが、状態は維持できていました。このクラスは勝っていますからね。十分やっていけます」

4着 テーオーソルジャー(古川吉洋騎手)
「もう少し流れてほしかったですね。前に行くと甘くなりますし、あまりスローだと力んでしまいます。よく来ているのですが...」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す