[中央]ニュース

【阪神JF】(阪神)〜ソウルスターリングが無敗で2歳女王に輝く

[中央] 2016年12月11日(日)17時39分

注目数:12人
コメント数:10件

阪神11Rの阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GI・牝馬・芝1600m)は1番人気ソウルスターリング(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒0(良)。1馬身1/4差の2着に2番人気リスグラシュー、さらに1馬身3/4差の3着に3番人気レーヌミノルが入った。

ソウルスターリングは美浦・藤沢和雄厩舎の2歳牝馬で、父Frankel母スタセリタ(母の父Monsun)。通算成績は3戦3勝。

〜レース後のコメント〜
1着 ソウルスターリング(C・ルメール騎手)
「強かったです。とてもうれしいです。お母さんにはフランスで乗っていましたし、お父さんはフランケルでチャンピオンホースです。今日はとても良かったです。ずっと自信がありました。良いポジションを取って、馬がリラックスしていました。直線では楽に先頭に立ちました。(この馬の良さは)トビが大きく、良いペースでいけます。スタミナもあると思います。1800mで勝っているので、もう少し長くても大丈夫でしょう。最初から能力を見せていたので、来年も楽しみです」

2着 リスグラシュー(戸崎圭太騎手)
「ゲートの中で待たされてしまい、出遅れてしまいました。しかし、厳しい競馬でも伸びてるので、走る馬の競馬はしてくれました。ゲートが残念でした」

3着 レーヌミノル(蛯名正義騎手)
「いい形で運べましたが、こんな形で馬の後ろにつけたのは初めてだったので、戸惑ったところはありました。最後もよく伸びていますが、前2頭は強かったです。道中折り合いもつきましたし、いい経験ができたと思います」

4着 ディーパワンサ(A・シュタルケ騎手)
「勝ち馬をマークしていましたが、その馬が持ったままだったので、早く仕掛けるわけにはいきませんでした。この馬も伸びていますが、勝った馬が強すぎました。一生懸命走るところはいいと思います」

5着 ヴゼットジョリー(和田竜二騎手)
「馬群の中に入ると折り合いがついてスムーズでした。直線で弾けなかったのは、前の馬向きの流れになったからで、これが実力ではありません」

7着 サトノアリシア(池添謙一騎手)
「パドックでイレ込んでいました。折り合い面は前回よりマシでした。それなりに脚を使っていますが、追うごとに頭が高くなってしまいます」

8着 アリンナ(田辺裕信騎手)
「マイペースで行こうと思いましたが、力尽きました。一生懸命走りすぎています。リラックス出来れば、この距離もこなせると思います」

11着 ジューヌエコール(M・バルザローナ騎手)
「だいぶひっかかりました。しかし、それなりにコントロールが利いていました。その後、内の馬に接触して、バランスを崩してしまいました。そこからハミを取り直すのは大変でした。スピードのある馬で、1200mから1400mがベストでしょうか」

14着 シグルーン(藤岡康太騎手)
「良い位置で、折り合いがつきました。4コーナーの感じもすごく良かったのですが、外から2着馬が上がっていった時にひるんでしまいました」

提供:ラジオNIKKEI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • 鼻からボーンさん
    鼻からボーンさん
    普段G1の戸崎は信用しないが馬を信じて本命にしました。大外枠に出遅れぢゃ仕方ない。今回は良くやったよ戸崎。

    2016年12月12日(月)14時11分

    いいね! いいね!:0
  • のぶさん
    のぶさん
    18番枠なのに、なんでゲート先入れだったのか?

    2016年12月12日(月)00時56分

    いいね! いいね!:1
  • ゲストたくぅさん
    ゲストたくぅさん
    バルちゃんは飛ばしやさんだね!
    来週のモンドキャンノは頼むよ

    2016年12月11日(日)21時10分

    いいね! いいね!:0