[海外]ニュース

オーストラリアの歴史的名牝・ブラックキャヴィアの初仔がデビュー間近!

[海外] 2016年12月12日(月)11時00分

注目数:32人
コメント数:13件

 オーストラリアから、ブラックキャヴィアの初仔がデビュー間近というニュースが伝わってきた。

 2009年4月から2013年4月にかけて、1400m以下の距離で25戦25勝という成績を残したのがブラックキャヴィアだ。2012年には英国のロイヤルアスコットに遠征し、G1ダイヤモンドジュビリーS(芝6F)に優勝。これを含めてG1・15勝という、途轍もない記録を打ち立てたオーストラリアにおける伝説的名牝は、2013年に繁殖入りした。

 初年度の交配相手に選ばれたのは、これも現役時代はオーストラリアのチャンピオンスプリンターだったエクシードアンドエクセル(その父デインヒル)で、ブラックキャヴィアは2014年9月12日に初仔となる牝馬を出産。同馬が今年、競走年齢となる2歳を迎えているのである。

 オシエトラと命名された牝馬は、デイヴィッド・ヘイズ、ベン・ヘイズ、トム・デバーニグの3調教師が共同で運営する厩舎に入厩。9日(金曜日)にフレミントンで行われた5頭立てのバリアトライアル(芝800m)に登場すると、一気のスタートダッシュでハナに立ち、そのまま後続を寄せ付けずに最先着して、49秒9の時計をマークした。

 オシエトラは今後、もう一度バリアトライアルを走った後、12月31日のムーニーヴァレイか、1月1日のフレミントンにおける開催でデビューを迎える予定だ。

(文:合田直弘)

【関連記事】
【福永祐一】 帝王・的場文男も憧れた“福永洋一”
【小牧太】 “太流”体重管理の新たなる方法とは!?
【尾関知人】 レッドファルクスで迎えた歓喜の瞬間
【杉原誠人】 GI騎乗、エリザベス女王杯で得た経験
【ウマい馬券】 亀谷・井内人気予想家陣の勝負予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • taroさん
    taroさん
    みや♂さん
    有難うございます。

    2016年12月13日(火)10時18分

    いいね! いいね!:1
  • あわぱらごんさん
    あわぱらごんさん
    潔いまでのスプリント配合の仔。わかり易くていいですね。
    これが日本ならディープとかキンカメとかつけて中距離こなせる様にしちゃうんだろうなぁ。

    2016年12月12日(月)23時43分

    いいね! いいね!:1
  • いくらごはんさん
    いくらごはんさん
    どこにでもツワモノはいるもんだ!

    2016年12月12日(月)22時40分

    いいね! いいね!:1