スマートフォン版へ

サトノダイヤモンド鞍上ルメール「一番大切なレース」/有馬記念共同会見

  • 2016年12月21日(水) 19時20分
サトノダイヤモンドに騎乗予定のC・ルメール騎手

――今朝の追い切りはいかがでしたか?
ルメール 完璧でした。先週の追い切りは強かったから、今日は楽に調教しました。馬のコンディションはちょうどいいです。自信があります。楽しみです。

――菊花賞前と比べていかがですか?
ルメール 今日のほうがよかったです。体がすごくきれいです。今年はだんだんと良くなっていき、いまトップレベルになりました。池江厩舎がいい仕事をしてくれました。

――前走の菊花賞を振り返ってください。
ルメール 強かった。3000mは未経験でしたが、競馬のときはちょうどいいかんじで楽に勝ちました。この日、サトノダイヤモンドはスーパーホースになりました。

――リラックスして走らせたい、と話していましたが、そのとおりできましたか?
ルメール はい、できました。

――有馬記念の舞台は中山芝2500mです。
ルメール 問題ないと思います。いろんな経験をしてきましたし乗りやすい馬ですから、心配していません。大丈夫です。

――作戦(プラン)は?
ルメール あります。いっぱいスーパーホースがいる中で、一番の強敵はキタサンブラックです。スタミナがあって、直線で止まらない。だから、マークしています。

――レースはどのポジションで?
ルメール それは難しいですね。枠やペースによります。だから、まだわからない。

――欲しい枠順は?
ルメール 真ん中ですね。6番、7番、8番。それくらい。

――ファン投票2位と人気のある馬です。ファンの方々へひとこと。
ルメール サトノダイヤモンドを応援してくれてありがとうございます。GIは勝ちましたけど、有馬記念は一番大切なレースですからもちろん勝ちたいです。頑張ります。レースを楽しんでください。

(取材・写真:花岡貴子)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す