スマートフォン版へ

ストロングタイタンの4連勝&重賞初Vなるか/中山金杯の見どころ

  • 2016年12月26日(月) 10時00分
 2017年の中央競馬の開幕を飾る一戦。今回は3連勝中のストロングタイタンが人気を集めそうだ。4連勝で初笑いとなるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■1/5(木) 中山金杯(4歳上・GIII・中山芝2000m)

※年齢表記は出走時を想定しています。

 ストロングタイタン(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)は足立山特別(500万下)、玄海特別(1000万下)、修学院S(1600万下)と3連勝中。前走の修学院Sも余力十分の勝ち方で、まだまだ底を見せていないと言っていいだろう。ここで一気に4連勝&重賞初Vを決めて、有馬記念を制した同厩のサトノダイヤモンドに続きたいところだ。

 クラリティスカイ(牡5、美浦・斎藤誠厩舎)は2015年のNHKマイルCを勝って以降スランプに陥っていたが、ここ3戦は京成杯オータムHで4着(同着)、アイルランドTで3着、ディセンバーSで4着と掲示板に載っており、復調気配がうかがえる。ここでの復活を期待したい。

 その他、ディセンバーSで3着に入ったシャイニープリンス(牡7、美浦・栗田博憲厩舎)、チャレンジCで8着も差は0.3秒だったダノンメジャー(牡5、栗東・橋口慎介厩舎)、昨年の2着馬マイネルフロスト(牡6、美浦・高木登厩舎)、芝に戻るドレッドノータス(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時30分。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す