[中央]ニュース

混戦模様の牝馬重賞を制するのは/フェアリーSの見どころ

[中央] 2016年12月26日(月)10時00分

注目数:15人
コメント数:6件
2勝の実績が光るコーラルプリンセス(2016年赤松賞優勝時、撮影:下野雄規)

写真を拡大 写真拡大

2勝の実績が光るコーラルプリンセス(2016年赤松賞優勝時、撮影:下野雄規)

 フルゲート16頭に対して登録28頭、今回も抽選次第でメンバー構成が大きく変わってくる難解な一戦となった。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■1/8(日) フェアリーS(3歳・牝・GIII・中山芝1600m)

※年齢表記は出走時を想定しています。

 コーラルプリンセス(牝3、美浦・高橋裕厩舎)はここで3頭だけいる中央2勝馬のうちの1頭。デビューからの3戦全てで上がり上位の脚を使っている。逆にスタートはあまり得意ではないが、そこを決められれば今回も上位争いに加わってくるだろう。

 キャスパリーグ(牝3、栗東・浅見秀一厩舎)はここで唯一のディープインパクト産駒。もみじSから3戦続けて2着と詰めの甘さを見せてしまっているが、このメンバーなら突き抜けるチャンスは十分にありそうだ。距離延長も問題はないだろう。

 その他、2勝を挙げているメローブリーズ(牝3、美浦・石毛善彦厩舎)・ブラックオニキス(牝3、美浦・加藤和宏厩舎)、赤松賞2着のシンボリバーグ(牝3、美浦・藤沢和雄厩舎)、サフラン賞2着のアエロリット(牝3、美浦・菊沢隆徳厩舎)、距離短縮で見直したいアピールバイオ(牝3、美浦・牧光二厩舎)なども重賞初制覇を狙う。発走は15時35分。

【関連記事】
【福永祐一】 帝王・的場文男と語った新たなる決意
【小牧太】 重賞回顧、レース中の騎手心理に迫る!
【海外】 フランケル×ウオッカの子が英ダービーへ
【ホッコータルマエ】 その輝かしい功績を振り返る
【ウマい馬券】 亀谷・井内人気予想家陣の勝負予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • ききょうさん
    ききょうさん
    血統的にクロフネにフジキセキ、こういうの好きだし面白い。
    出遅れ癖が出なければコーラルプリンセス。
    この馬は、1着か掲示板さえ外すかくらいの面白さがあるけど。軸に決めて応援したい。

    2016年12月27日(火)02時28分

    いいね! いいね!:0
  • ヴォードヴィリアンさん
    ヴォードヴィリアンさん
    もぅお金有馬しぇぇーん。

    2016年12月26日(月)14時31分

    いいね! いいね!:10
  • クズニートさん
    クズニートさん
    なんとか金作って、4年連続的中と行きたい

    全神経をここに注ぐ予定

    2016年12月26日(月)13時09分

    いいね! いいね!:5